アダム君、踊り下手だね、、

月曜日更新できなそうなんで、先書いとこ

先ず補足をしておこう。基本的に私は“インドア”な人間である、、、どちらかというと、「うちでゆっくり連れと話しながらワインを飲む」と言う感じである、、、
また先日からの気疲れもあってか、喉と頭に痛み(多分風邪の初期症状:これも英国産の対面方式でしか買えない強い風邪薬でごまかしている)が出ていて、正直休日は休みたかった、、
しかし、ホストファミリー(実際にはファミリーではなく48歳男性・独身→離婚して)の誕生日で、本当は「イヤ」だったけどしょうがなく、付合ったと言うのが現状である。


パブを何件かはしごして、パブも終了時間(英国は結構うるさい)で「もう帰るだろう」と思いきや「クラブ行くぞ!」と連行された。

たしか10年前もパブで飲んでて、23時(その時は)で終了し、「帰ろう」と思っていたら、クラブに連行された記憶が蘇った(なぜかクラブは2時まで音楽流してお酒の提供が出来るのだ、、、10年前はクラブ終わってから誰かの家で“家飲み”とかやってけど、今そんな元気まったくないし、、、)

風邪薬も切れ、疲れの極みで、(後日書くけど)クローズマインドな英国人が、紹介されると矢継ぎ早に質問をしてくる、、、しかし“ガンガン”なっている英語の音楽の中で早い英語を拾うのは至難の業である。

で、踊ると(基本的に踊りは好きではない)、飲んでたビールが逆流してくる。ってパブはしごの時、「本当にこいつはギネスうまそうにのむなぁ!」とおごられまくっていたのである。

まさに「前門の虎後門の狼」

で、紹介された仲間の中に“アダム(推定年齢40歳、なんちゃってコールドプレイのボーカルみたいな感じの人)”がいたのだが、踊らない、、、

私は戻しそうで、席に戻ると、別の仲間に質問されて、適当に流していると、「踊りましょう」と言われ、ステージに連行されるのだが、アダムは一切踊らない、、、

でも最後にアダムが連行され、(それも嫌々)踊りだした、、、

思った「アダム君、踊り下手だね。」と。

やっぱり“雰囲気”は日英おなじじゃあーりませんか、、、

b0081121_19384030.jpg

by kuttachan | 2009-06-21 19:41 | | Comments(0)


<< そうだ!が、ない、、、 お箸の国の人だもの、、、 >>