サッポロ みがき麦~麦酒酔噺その108~

梅小鉢の小森さんはネタ切れで、道具に走っちゃいましたね…

と、本文と全く関係ない導入から入りましたが、今のところレポートすべきビール(新ジャンルも)“このくらい”かなぁ?と。

これも、発売日(11月20日位だっけ)には買ってたんだけどなぁ?
と、書いても、別にブログはニュースじゃないし、また、ある意味「納得」してしまうオチ(味)だったので、

b0081121_6461764.jpg

サッポロ/トップバリュ みがき麦 350ml/100円


先日サッポロは7&iブランドとしてビールを出していますが、
第3のビールはイオンと手を組みましたか…

サッポロの販売力と言うのは、北海道以外弱いと思っていますが(個人的には好きなのですが、あまり関東・関西の飲み屋でサッポロって見ないですよね)、
弱い所に対して、全国展開している「安いプライベートブランド」を展開したいスーパー・コンビニと組むと言うのは、あるいみプレジデント風に言えば“B to BにおけるWin・Win関係”と言う所でしょうか?

各社並べてている「第3のビール」というやつが大体120円/350ml位で流通しているので、その20円位の差を「どれだけカバーしているか?」と言う話ですよね。

で、お味は、、、
特徴無い、コクが無い、味が無い、の「3無い」。あと20円払うから金麦ちょーだい!
と、言う感じですね…

サッポロさん、“腕はある”と思うので、じたばたせずに技術の安売りせず、地道に美味しい自社ブランドを“こつこつ”と積み上げた方がいいのではないでしょうか?


↓♪ナイナイナイ“ここ”はあぶない~♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2012-12-28 06:51 | 麦酒 | Comments(0)


<< 東北限定!“どん兵衛”芋煮味 参拾九番:延光寺 >>