愛のスコール2連発!“キモティ~?”

「“スピンアトップ”って何だ?“コロンビアトップ”の友人か?」なんて考えていると、
連れさんに「おい!ジョン・メイナード・ケインズの言葉知っているか?」と、聞かれまして
「“この世で一番難しいのは、新しい考えを受け入れることではなく、古い考えを忘れること”でしょうか?」と答えると「“インフレよりもデフレの方が害が大きい”うちの食糧庫もな」
と、言う事で、我が家のインフレ目標を達成するが上に行う飲み比べ。
b0081121_6473080.jpg

スコール (左から)メロン・オレンジ 各147円

あのですね、調子に乗って炭酸飲料の飲み比べしていますが、ビールなんかよりよっぽど難しいですよ。
よくやっている“ペプシ暴走編”は「“ペプシ”と語りながら、どんだけペプシオリジナルから味が離れているか」を“突っ込んで”いるのであり、“
いちごのソーダ”なんて、本当に「イチゴ+ソーダ(サイダー)味」で、“それ以上”でも“それ以下”でもないのですから…
b0081121_6474419.jpg

そして共に“果汁1%”

果汁1%なんて“微々たるもの”で、殆ど無いのと一緒で、感覚的には「かき氷のシロップが変わっているのの感想を述べよ」位のレベルで、
氷が四代目氷屋徳次郎の氷とかだったら、「“きーん”と来ないですね。」なんて言えますが、ベースはスコールで、(多分)“果糖液”が変わっている位で、
多分差は「スコールに○○(商品名)入った味ですね」位しか言えないのではないかと…
でもメロンの方は“国産”と律儀に書いてある。たかが1%でトレーサビリティして「これ国産ちゃうやんか!」と言うクレーマーっているのでしょうか?

で、まず“スコール メロン”

b0081121_6483372.jpg

感想:はい、ちょっとケミカルメロン味します…


次に“スコール オレンジ”

b0081121_6484991.jpg

感想:…………


多分「命は食にあり」と、おっしゃる料理記者歴40年の方も「おいしゅうございます」しか言えないと思います…

でも、“スコール”っていつも“愛のスコール”って併記している割には、あまり浸透していませんよね。CMも(関西では)やっていないし。

だって、検索サイトで「愛の」と入れると、
“愛のコリーダ”(大島渚さん亡くなりました、合掌。)
“愛のメモリー”(同じ曲で、14曲もバージョン変えてアルバム出すなんて…またそれが“微妙に”売れているのが凄い)
とかは出てくるけど、“愛のスコール”がなかなか出てこないのです。
宣伝、大丈夫?
個人的には“愛の波動砲GG佐藤、キモティ~!!”なんですけどね。

折角ならGG佐藤も日本球界に復帰した事ですし、「愛のスコール!キモティー!」位CMで使ったら如何でしょうか?来年また東山紀之ナレーションの番組に出ていないことを祈りますが…

↓1日にこんなの2本も飲んだら、キモティワル~!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2013-01-25 06:56 | ビバレッジ | Comments(0)


<< 参拾七番:岩本寺~お遍路~ アサヒ ウイニングブリュー~麦... >>