サントリー グランドライ~麦酒酔噺その121~

まぁ、本日売り出しで、同日発売の“ガリポタ”と「どっちの優先順位を上げるか?」と考えて、結局私ビール好きだからこっちを先に上げました。
b0081121_6564238.jpg

サントリー グランドライ 350 ml/141円


まぁ、“グラン(スペース)ドライ”と入れると変換されるけど、“グランドライ”と入れると“グランド来”と出てしまう品。。
グランドから何来んねん…

と、言うかですよ、この“入れ替わり”の激しい、“リキュール①”の部類。なぜここでまた“ドライ”を仕掛ける?

もう、ドライはアサヒでいいじゃん。サントリーは“プレモル”と“金麦”で、いいじゃん。一昔前なんて、マイク・タイソンCMに使って“大負け”したじゃん…
何?ここが売れたら、一気にスーパードライの牙城潰すつもりか?(多分無理と思うけど)

で、お味は…
と、“うがった”考え方をしていましたが、結構“いける”。
他の“リキュール①類”より飲みやすいと言うか“えぐみ”なくスッと入る。かつ私の嫌いな某、某の“金属臭さ”が感じられない。
ただ、逆にスーパードライファンからすると、“抜けてるドライ”と思われるかもしれない…

「スーパードライが好きじゃない人向けのドライ」と“ニッチ”には行けるが、少ないぞ、“ニッチ!”。
もう1点、何か異様に“泡が立つ(すぐ消えるけど)”。連れさんに「洗剤変えた?」聞いたら「てめー、洗い物手抜きしたと思ってんのか?あぁ(怒)?」
と聞かれたので、コップの関係じゃありません…

まぁ、考え方なんですけどね。
私が喧嘩するなら、外堀全部埋めて(それまでは表に出さず)、“一気”に落とすやり方しますけどね。何かこの戦法って、戦闘機(スーパードライ)に竹槍で戦っている感が“拭えないん”ですけど…
いや、じゃ“あんたがサントリーの企画ならどうする?”と聞かれたら、
“金麦のドライ”とか“金麦のプレミアム”(要はクリアアサヒ戦法ね)としますが、ここで“新商品(それもドライ)”は考えないけどなぁ…

↓「人間、あきらめたら、そこで終わりだよ…」
 「先生、ボク、普通のビールが飲みたいです…」
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村

↓兄弟サイトやってます!ライオンズ、クッタ
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2013-03-27 07:00 | 麦酒 | Comments(0)


<< 帰ってきた“ガリポタ” 参拾四番:種間寺 >>