【マック】 バーベキュービーフ&チキン~あれれのれ?~

♪にん~げ~~ん~、ごじゅぅ~~ね~~ん~、げてん~~のうちを~♪

と言う感じで、私ももう“老化”しつつあるんですよ。50で死ぬならもう“じじい”ですよ、もう引退して隠居したい位ですけど…
しかし、そんな“スピード”より、“あれれれれ”と、何か迷走と言うか、落ち込んでいるのがあるんです。
b0081121_7242271.jpg

マック バーベキューチキン(左:340円)バーベキュービーフ(右:350円)


と、言うか何ですか?この包装?時代は“エコ”ですよ。エコには合致しているんですが、なんか“わくわく感”がないですよね。
思い出してみてくださいよ。まだ私の世代が若かりし頃、ビックマックが(たしか)300円後半~400円前後位で、ちょっと“高嶺の花”だったころ、父に買ってもらったビックマックは箱に入って、
ちゃんと潰れないようになかの“ついたて”みたいのが入っていたんですよ。そこに溶けたチーズがついていて、そのころから貧乏性だから歯でそのチーズをこそいだりしていました。

そんなビックマックも今やたしか“紙包装”だったと思いますし…それよりこの包装ですよ。まだアメリカシリーズも箱入っていたのに、この高揚させない“しょっぽい”紙包装。
合理的に考えたら、包装なんて逆にゴミですよ、でも考えてください。ユンケルが“プラ容器”に入って裸で置いていたら、3,000円も払いますか?
あの過剰包装があるから“なんか効く”感があるんですよ。だから包装も“ちゃっちく”なく“ばーべきゅーー!(イメージです)”位書いた箱容器にすればいいのに…
b0081121_7243566.jpg

で、中身同じく左がチキン、右がビーフ


で、お味は…
だから本当に“塩辛い”のです。以前のテキサスをよーけ“塩からく”した感じがあります。

こんなしょうもないブログを見ている方(がいれば)は「また塩辛いかよ」なんて思うかもしれません。
それは私が歳を取り、“塩辛いのが体に合わない”と、言うのもあると思うんです。でもね、これは「本当に塩辛い」。
ビーフはベーコンと揚げ玉ねぎが塩辛さを増しているし、チキンはナゲット系の味が元来ついているのに、そこから“これでもか”と言わんばかりの甘塩系のバーベキューソースが“こってり”入っている。
塩、甘塩で“1個の半分づつ(要は1個分)”を連れさんと「しおかれー、しおかれー」と言いながら食べた次第です。要は「2人で2個買って1個分残した。」この位しか食べられなかったということですね。

だから、マックは最近営業益減の報道をよく見るようになり、「60秒以内に提供する」等「味以外の箇所で収益を戻す」みたいな傾向が見えるのです。
今回の発想、包装もその流れだと思います。別に“高級路線”を行く必要はないと思いますが、Big Americaシリーズみたいに、買う人に“わくわく”させるものを作った方が収益あがると思うのですけどね…
そんな既存の品で収益改善するとか、私みたいな年寄りの発想ですよ。だから、“てりたま”とか“月見”とか、いつものメニューで出来るやつではなく、ちょっと前の~マックLe GRAND~みたいにバンズから変えるみたいな工夫がほしいなぁ……


↓塩辛い、ハンバーガーで、長文を、書いているけど、中身ないかな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓兄弟サイトやってます!ライオンズ、クッタ
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2013-04-27 07:32 | 食べ物 | Comments(0)


<< アサヒ ロイヤルピルス~麦酒酔... GW行く方多いかもね?~龍馬像... >>