ペプシ Refresh Shot~疾風のように現れて~

いやぁ、ペプシって強いんですよ。
アメリカではコークとペプシなんて、清涼飲料水の2大巨頭なのに、
方や日本では、ペプシはコークの後塵をずっと拝んでおり、ベッカム使ったりだの、ペプシマン使ったりだの、宣伝は何かと話題になるけど、結局売り上げは全然コークの方が上。
やっと最近キリンメッツの後追いした“トクホのコーラ”で、なんとなく売り上げてはいるけれど、多分日本の市場でコカ・コーラを抜く事はむこう5年難しいと思われる中、
ひたすら果敢に挑戦し、新しい味に挑み、玉砕し続けているのです。それでもへこたれず挑戦し続けているのです。

そうなんです、ペプシは強いんです。
強さを保つのは大変なんです。いつも頭の中でシュミレーションしておかないといけないのです。「こう来たら、こうする」と。
中間速報で、考えてもいない人間に1位を取られて、「どうせ落ちるだろう」なんて慢心を抱いてはいけないのです。「お笑い目当ての組織票が来る可能性があるので、
コアなファンをがっちり掴んでおく」と言う予想を立てないといけないのです。

先日林修先生も言っていましたね、「敗因は“情報不足”“慢心”“思い込み”」と、そう考えるとペプシはどの敗因を背負っていないのです。
“情報不足”→「トクホのキリンメッツコーラがバカ売れ」と言う情報を“いち早く”キャッチしてパクる情報網なので、なし。
“慢心”→常に新鮮さを追い求め、たまにだれも予想だにしない不味いコーラを販売するので、なし。
“思い込み”→「日本でペプシはコカコーラより売れている」なんて万人が感じているので、そんなこと思っている訳もない。よってなし。

そんな強いペプシが強いコーラを出しました。
ただ、チェーン系コンビニ等には全くおいてなく、本当に個人経営みたいなコンビニで見つけた品。
b0081121_7304899.jpg

ペプシ Refresh Shot 125円位だったと思う


以前“ペプシ エナジーコーラ”つーのを出していましたね。
この時はダース・ベイダー色を出していましたが、今回はそんなキャラクターにたよらず、自力で出してきましたか…

で、お味は…
うーーん、ペプシに養命酒入れたような味だな…
もうなんか「俺のペプシを誰も買ってくれないんだよ!俺はもう駄目だ!」と言わんばかりの味、宣伝(見たこともない)、販売力(なんで“こんな”店だけに…)。

そう考えると、ペプシは強いんです。
こんな“霞にもならない”品を平然と“♪疾風のように現れて、疾風のように消えてゆく♪”と言う、コカ・コーラには出来ないことを平然とやってのけるのです。


↓私のブログもしかり、ありたい…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓兄弟サイトやってます!ライオンズ、クッタ
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2013-06-18 07:35 | ビバレッジ | Comments(0)


<< サッポロ 極ZERO~麦酒酔噺... 三ツ矢フルーツサイダー レモン... >>