愛のスコール⑤ さくらんぼ~スコールジャパン…~

「最強ジャパン」
「サー、サー、サージャパン」

ネーミングの“ひねり”ねぇ~

いやね、何でも日本チームに「~ジャパン」とつけるのは、まぁ、愛称としていいと思うのですよ。
例としては…
・ザックジャパン(これはこれで“トルシエジャパン”のころから微妙に違和感がありますが)
・侍ジャパン(まぁ、いいのかな)
・スマイルジャパン(かわいいのでOK)
・火の鳥ジャパン(実力からすると完全に名前負け)
等ありますけど、なんで「~ジャパン」とする必要あるんですかね…

例えばフットボールベルギー代表の「赤い悪魔」でもいいではないですか?

最近の日本の卓球って“目を見張るもの”があると思うのですよ。
(女子レスリングも“そういう傾向”が出てきていますが)
“福原愛ちゃんにあこがれて卓球を始めて、”福原選手と戦う。
“石川 佳純ちゃんにあこがれて卓球を始めて、”石川選手と戦う。
いいじゃないですか。こういう「“憧れ”から“切磋琢磨”になってゆく」って。
強くなるスパイラルなんですよ。

でも、そんな中の卓球日本代表に対する監督のネーミング。
特に女子の「サー、サー、サージャパン」なんて…

じゃ、デビスカップでロシア女子代表なんて、シャラポア入ったら、
「はぁっ(あの声かけねー)、はぁっ、はぁっロシア」なんて“いやらしい”んだか“意味不明”なネーミングになりますがな…

と、“ひねりがない”と長々と書きましたが、同じくひねりがないスコール新発売でした。
b0081121_6384049.jpg

スコール サクランボ 147円


一応スコールも色々やっているので、番号ふりしだしました。
そう考えて、過去ログ探したら、そんなやっていないんですね。紹介していないのはたくさんあるけど。
整理すると面白いよな。。買っていないのとかも分かりますね。

ただ、過去ログ探すと、三ツ矢は全く同じコンセプトでやってますね
まぁ、サイダー系は大体同じでしょうね…なんか同じように輪廻転生するんでしょうな。。

b0081121_6401536.jpg

で、佐藤錦と書いているけど、ホンマかいな。。ここまで三ツ矢と一緒だよ。でも画素荒いな。。


で、お味は…
リンゴだ…これ、“さくらんぼ”ではなく“りんご”と言われてもなんなく飲める。
味的には美味しいんですけど、“ああ”と言う感じでパンチはないなぁ…

卓球日本代表のネーミング位“ひねりのない”お味でした。

↓次は柚子あたりすかね?
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!

↓兄弟サイトやってます!ライオンズ、クッタ
http://kuttachan.cocolog-nifty.com/kutta/
by kuttachan | 2014-01-22 06:44 | ビバレッジ | Comments(0)


<< ヱビス 薫り華やぐヱビス 20... ベアービール(Bear Bee... >>