【マック】アメリカンファンキーBBQチキン~ネタ切れ~

ネタ切れたよ!
本当に、今回のマックの“アメリカンビンテージ”シリーズ、後段になるにつれ味も内容も尻すぼみだなぁ…
b0081121_6121329.jpg

毎回毎回のポスター。何が「80年代っぽい」かって女性の洋服位か?

b0081121_6161348.jpg

まぁ、いいか、先日のビーフに続くチキンです

b0081121_616316.jpg

アメリカンファンキーBBQチキン クーポンで360円

b0081121_6171123.jpg

んで、中身はこんな感じ


もうね、“ネタ切れ”と言うか突っ込みどころがなさすぎると言うか、
お味は…
ビーフがチキンに替わっただけでした。鳥の衣がよーけ塩辛かったです。
そんだけなんすよ…
b0081121_619726.jpg

本当に何か“いいとこ”探し出せと言うなら鳥が“やや厚め”と言う事かなぁ…


以上
と、書いてしまうと何か“足りない”なぁ?

“80年代”“BBQ”で想像出来るのって、吉田ソース繋がりで、(吉田ソースの社長とレッド吉田が従兄弟繋がりで)“トン・トン・ワシントン!”位か?
いや、面白くない。

まぁ、諸説あるけど、この“吉田ソース”の社長ってアメリカに不法移民のままソース会社を立ち上げ、現在に至っているんですよねぇ?
不法移民のまま、会社を設立するなんて、私には出来ない事だとおもいます。(いいか悪いか別にして)すばらしい根性だと思います。

時代が時代と言うのもありますが、90年代に私がイギリスに住んでいた頃、(学生ビザ持ってですよ)フランスに“ちょい”と遊びに行って(英出国→仏入国は仏のスタンプだけ)、
ユーロスターで帰ったら、Waterloo St.の別室で半日拘束されました。

理由は「所持金不足」。って、学生で外国に遊びに行って、「当座の生活に苦労しないお金」持って歩きます?
・クレジットカードの所持→×
・移民局が同行していいから、英国の部屋に置いている通帳の口座を確認してくれ(口座番号が分からなかった)→×
結局日本にいる父に電話して、父が電話越しにインタビュー受けて(と、言うのも“おかしい”が実際そうであった)釈放。

未だにこの話になると父に怒られます。

そう考えると、このころの英国のマックのセットって、500 mlの缶ビール2本分(4~6ポンド)位だったんで、800円から1200円位!高っ!!
単品でも3ポンド位したんじゃないか?
そう考えると、今のマックって安いなぁ…そんなんで“何か”考えているって、企業努力だなぁ…

ただ、「安かろう、発想がイマイチ」化が顕著で、ワクワクしないことは事実なんだよな。
なんか感動する「マックと私の思い出」みたいの書いたら、小林克哉がエピソード読んで結構良い額のマックカードくれるけど、あんなエピソード書けないよ。
「まずい」のひとことだけだったら書けるけど(んなの読まれないって)。。。

↓マックぼろくそに書くつもりが最後“擁護”か“なんだか”わからなくなってしまった…マックも私も迷走中…
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2014-02-20 06:30 | 食べ物 | Comments(0)


<< アサヒ スーパードライ ドライ... 【マック】アメリカンファンキー... >>