アサヒ オリオン いちばん桜~麦酒酔噺その191~ある意味風物詩!

発売したのはちょっと前なんすけど、私の「更新出来ない事件」があり、“後回し”になっておりました。

毎年恒例のこれですね!
b0081121_8454843.jpg

アサヒ オリオン いちばん桜 350 ml/217円


去年のUPにも書いていますが、今頃(厳密に言えばもうちょっと前、1月中旬から2月初旬位かなぁ)、
沖縄県北部の本部城の1本道は、“年に一度の”渋滞を迎えます。

沖縄には“ソメイヨシノ”はない(はず)だけど、緋寒桜があり、正月明けから咲き出します。
個人的には全然“ソメイヨシノ>緋寒桜”なんですけど、でも冬を越え、華やかな景色を見せてくれると、
嬉しくなるのです。飲みたくなるのです。

でも、これって内地の人間にはワカラナイと思いますよねぇ、内地の桜は大体3月中から4月頭で“約2か月のズレ”ありますもんねぇ…
しかし、春の足音は“そこまで”近づいてきているのですよね(花粉はいらね)。

薀蓄かいとります

b0081121_846030.jpg

沖縄では正月を過ぎると緋寒桜(ひかんさくら)の鮮やかなピンクの花々が

次々と色づき始め、春の訪れを告げます。そんな華やかな季節にふさわしい

「贅沢なコクと香り」麦芽100%ビールが沖縄から届きました。


なんか今日の私の記事のエントリー部と“ほぼ一緒”じゃねぇか?俺もボキャブラ貧相だなぁ…


写真忘れたけど、裏面には英語で薀蓄が書いてあるのですが…


Vibrant colors of Okinawa in the beginning of spring.

Enriched by the satisfaction of 100% malt.


えっ?日本語よりだいぶ“はしょって”ないかい??(笑)

まぁ、いいか、で、お味は…
去年は「スーパードライっぽくない」と評しているが、今年は「スーパードライ-(マイナス)ドライ感」と言う感じだなぁ。
個人的にはもう少し「オリオンビール ここにあり」と言う感じにしてほしかった…
本当にオリオンビールって見つけにくいんですよ(と、書きながらうちの近くのAEONで常時売り出したけど…)。
これも、うちの近くのコンビニには全くなく、そのAEONまで車15分位使って買いに行ったんだもん。。

あるとき、某沖縄料理屋に行って、メニューに「オリオンビール」と書いてあったので、頼んだら、
「グラスと350 ml缶のオリオンビール出して、500円」だって。。。沖縄でこれやったら、3時間で潰れるよ。全く。
(ちなみにその店“海ぶどう”が小鉢で600円。。。すぐ出ましたが)

まぁ、何回も書いていますが、オリオンビールは“沖縄の空の下”飲むのが最高に美味しいんですよね。
そりゃ夏の空の下が最高なのですが、この時期は曇りの日が多く海風が舞うのです。
しかし、その“海風”に春の香りがするのです。
そんな香りを感じながら、八重に開く緋寒桜見ながら“こいつ”を“ぎゅー”とやるのも、あるいみ「沖縄の風物詩」なんです。
(P.S.だいたいこんな時は犠牲者(アルコール禁止)作って、帰りに日ハムのキャンプ見て、A&W(または本部そば)食べて帰るのが私の風物詩でした)

↓沖縄にはそんな一面もあります。ビールだけでは感じられないかもしれませんが、まぁお試しあれ!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2014-02-24 08:49 | 麦酒 | Comments(0)


<< おっさん“N700A改造版”を... アサヒ スーパードライ ドライ... >>