サッポロ 空模様 流れる雲のヴァイツェン~麦酒酔噺その217~雲だけに…

b0081121_62824100.jpg

空模様シリーズです


前回の“陽ざしのピリスナー”の紹介が5月19日。今いつだ??
何か別に更新していない訳ではないし、ネタが結構余っているのから消化のために土日も更新しているのですが、進まないなぁ~
b0081121_628421.jpg

サッポロ 空模様 流れる雲のヴァイツェン

雲だけに 写真も“もやもや”なんでかな?この距離の写真結構“ボケる”んだよなぁ…原因なんだろ?


で、毎度の事に薀蓄が書いてある

b0081121_6285743.jpg

流れる雲のヴァイツェンは、空の合間を流れる

雲の様に、ほんのりやさしく、フルーティーに

香ります。日本では珍しい上面発酵を採用。

苦み控えめ、すっきりとした味わいです。


なんか似たような文面知っているなぁ…

遠ざかる雲を見つめて

まるで僕たちのようだねと君がつぶやく

見えない未来を夢見て


まぁ、いいか。。で、お味は…
これなぁ、飲む順番違っていたんだけど、プレミアムモルツ 香るプレミアムと同じ上面発酵なんだよねぇ。。
(こちらはヴァイツェン、プレモルはエールとちょっと異なりますが)
ひと口目のアルコール感は重く感じ、飲み口もフルーティ。ただ、後口が爽やかすぎるなぁ。もうちょっと重くてもいいかも。

ちょっと感覚として“雲だけに”モヤモヤ感が残りました。

↓私の最近の感想も“もやもや”しているなぁ…
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2014-05-31 06:33 | 麦酒 | Comments(0)


<< 津照寺のひととき~お遍路番外編~ KITTEに行ってKITTE② >>