JACK激辛焼そば~みかけで判断せず。。ぶふぉぇぇ~

交渉中は腕を組むな!

まだ若き頃、欧米人のビジネスパートナーに言われた言葉です。
欧米で交渉中に“腕を組む”と言うのは「あなたの意見を受け入れない」と言う意思表示みたいで、“交渉中にはタブー”とのこと。

そう考えると、ラーメン屋のガイド本とかで、大将が“腕組み”しているけど、あれは何を意図しているのでしょうか?
やっぱり、「お前の意見は受け入れられない」と言うのでしょうか?

別に客に卑下する必要は無いと思いますが、何か店に「お前の意見は~」“ぷり”でこられると、こちらも“なんだかねぇ”と言う気分になるし、それに加えて“美味しくない”となおさらですね。。

と、言う様な事を、ギリシャ戦のスタメンを見ながら思いました。ギリシャの選手“腕組み”慣れていないみたいで、なんか“手ブラ”みたいしにして写っている選手がいてねぇ…早朝ひとりで受けていました。。

で、こちらは“腕組み”している感じはなく、箱は“ホップ”なんだけど、“なめて”食べたら“エライ目”にあいました。。
b0081121_6271468.jpg

激辛焼そば JACK 172円


何か見た目は“ファンキー”な感じですよね。「唐辛子・ワサビ・からしで辛さの宝箱やぁ」見たいな感じで。。

b0081121_6273033.jpg

しかし、警告文は入っていますね


今までの“辛いやきそば”としては、傾向的に“唐辛子系(例えばぺヤングの激辛)”や“カレー系(同じくカレー)”はありましたけど、ワサビとからし系と言うのはありませんでしたね。
ただ、やきそばにワサビ・からしと言うのは合うのだろうか?
b0081121_6295668.jpg

こんな“危険そう”な袋入っているし。。

b0081121_630736.jpg

出来上がりはこんな感じ。。


そんで、作っている途中で、もうなんか“ツーンと鼻をつく”臭いがしてきたんですが…

で、お味は…
“ぶふぉぇぇ”←噴く音。
来ますねぇ~、特にワサビ・からし系統が。。食った後も食道“ひりひり”しているよ。
逆に辛すぎるけど、“辛さ”に慣れても、焼そばの味としてはイマイチ。で、量“やや少ない”けど、辛いだけで美味しくないからこれで十分。

見かけでは判断してはいけない。これ、かなり辛い。
ただ、辛いだけで味はなし、罰ゲームにしかならない話。。

↓二日酔いで食ったけど、なおさらだったよ。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2014-06-24 06:33 | 食べ物 | Comments(0)


<< サッポロ まるごと国産~麦酒酔... アサヒ スーパードライ ブラッ... >>