イネディット~麦酒酔噺その240~980円のビール飲めますか?

まぁ、ビールフェアとかやっていると、1杯くらいは1,500円のビールくらいは飲めますけどね。。
b0081121_6102132.jpg

イネディット 750 ml/980円


ビンの右の所に冊子みたいなのわかります?
b0081121_6103619.jpg

これ。


色々980円で買って頂けるための“薀蓄”書いていますので、私のクセで突っ込みます。
ツッコミついでに、味のレポも書いときます。

世界のセレブを迎えるためにワインはあるが

ビールがない

そのためにこのビールは開発されました

いや、“そういう”所ではワインでいいけど


「イネディット」とは、スペイン語で「前例のない」の意。

「DAMM社」のビールマスターと、世界最高レストラン

「エル・ブジ」のシェフ、「フェラン・アドリア」氏と、

ソムリエの「フェラン・センテジェス」氏と、

「ダビット・セイハス」氏がチームとして共同開発しました。

すまそ。誰も知らん。。


こだわりの原料
原料には水、大麦麦芽、小麦、ホップ、コリアンダー、

オレンジピール、酵母を使用し、ラガービールとホワイト

ビールの醸造法を組み合わせて醸造されます。

典型的なホワイトエールの作り方ですね。


味わい
特殊醸造により、外観は微かに濁っていて、香りは繊細。

まずフルーツや花の香りが鼻を抜けた後、フレッシュな

酵母の香りと甘いスパイスを連想するような香りが感じ

られます。泡立ちはクリーミー且つソフトで、デリケート。

柔らかなボディー感で余韻は長く爽やかです。

↑“ヒューガルデンホワイトを“薄くした”感じがするのですが。。


料理のお供に
「イネディット」は「世界最高の料理の味を損ねることなく、

料理を楽しみながら美味しく飲めるビール」を目指して

開発された特別なビールです。相性の良い料理には、

サラダやビネガーソースを使った料理(柑橘類やオイル

を使ったものとして)、アスパラやアーティチョーク、

ルッコラの料理(ほろ苦さが特徴的なものとして)、

サーモンやツナ、乳脂肪の高いチーズ(オイリーなもの

として)などが挙げられます。

感覚的には“味の強いもの”に対応させているみたいですね。考え方は“和膳”ですね。消えかけているけど。。


愉しみ方
「イネディット」を愉しむには、ビールグラスよりも

白ワイン用のグラスに注いで飲むことをお薦めします。

食事の間は氷水を入れたワインクーラーで冷やし、

注ぐ際にはグラスの半分以上満たさないようにする

ことが、美味しくいただくポイントです。

ゴメンナサイ、写真見ての通りビールグラスでした。


コンセプトとしてはいいかと思いますが、「じゃぁ、常飲するか?」と聞かれると、否。
レストランに卸すやつですね。こんな冊子作ってまで、一般家庭に広げるのは方針として難しいと思う。
こんなん普通にフレンチレストランで出されたら、「美味しいですね」と言う(“おススメ”とは言わないけど)、
販売方針間違っていますよ。

↓気持ちは伝わるが、心に響かない感じがしました。ちゃんちゃん。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2014-08-11 06:15 | 麦酒 | Comments(0)


<< ぜいたく三ツ矢 青森県産 王林... オリオン 夏いちばん~麦酒酔噺... >>