サントリー 秋の贅沢~麦酒酔噺その245~深いか?

b0081121_5375980.jpg

え~、ビール秋の陣最終回でございます。。

知っていますか?こんな“秋のビールの陣”ってやっていますけど、9月30日には“冬のビールの陣”が始まるんですよ。秋って短いですねぇ~
で、本日はこれ。
b0081121_53878.jpg

サントリー 秋の贅沢 350ml/111円


2013年は“旨み香ばし 秋楽”
2012年は“秋楽”
と、アサヒの秋の陣の様に昨年・一昨年と同じバージョン(秋味)にしていて、今年にして変えましたね。

その前も調べようかと思ったら、探すの難儀しました。ブログ書いている方“題名”って商品名で書いた方がいいですよ。

全体的に“茶色”の缶が印象的でございます。
ちなみに関西某所では綺麗な夕焼けでした。夏って“夕焼け”の印象がそんなに強くないですが、秋の夕焼けはいいですね。
ちょっと“うらさみしい”気もしますが。。

まぁ、で、お味は。。
ひと口目の印象は「酸味があって重みがない」
アルコール6%のせいか、飲んだ時にアルコール感と言うか“重み(ボディーではない)”が上顎に感じますが、このアルコールが残念ながら“アル添”のため、残らないですね。
缶には「深く香ばしい味わい」とありますが、あまり深みはありませんでした。
悲しいかなリキュール①類は“飲み口”も“飲み応え”も重くないな。あまり“深い”と言う表現は辞めた方がいいよーな。。


↓やっぱりそう考えると、今回の秋の陣。ビール(キリン 秋味)がやっぱり結局一番おいしかったですね。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2014-08-22 05:41 | 麦酒 | Comments(0)


<< そりゃ行くだろ浅草寺③(終)そ... アサヒ 深煎りの秋~麦酒酔噺そ... >>