東海道新幹線50周年記念①~ばかうけ~企画会議を考える

最近ね「東海道新幹線50周年記念」と言う事で色々な企画をやっているんですよ。
例えば、先日紹介したようにサッポロビールの記念缶が発売されたりね。。

そんで、色々な関連グッズと言うか“お土産”が紹介されているので、それらの紹介を。。

b0081121_65010100.jpg

ばかうけ 青のりしょうゆ味 230円


そしてこの中には4つの“小袋”が入っているのですが、これが“考えさせられる”のです。

b0081121_6502994.jpg

先ず0系と100系

b0081121_6503840.jpg

次に300系とN700系


ここで、思うでしょ?「500系と700系はどこ行ったんだ?」と。。
多分企画会議で出たと思うんですよ。
・東海道新幹線50周年の商品を考える
・“小袋”は4つしかない
ご存知の通り、今まで東海道新幹線を走ったのは、基本的に0系、100系、300系、500系、700系およびN700系。
“レアもの”として922系と923系(俗に言う“ドクターイエロー”。)

多分どうするか企画会議で考えたと思うのですね。。
私が想像するにドクターイエローは「子供と“鉄”にはウケるが一般人にはウケないのでボツ」
そこで、0系、100系、300系、500系、700系およびN700系から4つ選ぶことになったんだと思いますが、
500系は「大人の事情でボツ」→JR西日本に許諾を受けないといけない。またJR東海が良い顔する訳がない。
で、あと1種類削るなかで、多分企画会議はこう収束したと思うのです。
「700系とN700系は、同じ700系だからいいじゃん。人気のあるN700系にしよう」と。。

でも、実は開発の経緯とか考えると全然700系とN700系は異なるのです。
どちらかと言うと、「N700系は、700系の次に600系って変だし、0系はやっぱり“だんご鼻”が0系だし」と言う流れで決まったかと思うのですが。。

と、訳のワカラナイ長々と想像を書いているのですが、お味は。。
いや、基本的にウマいんですね。。
これ、買って、休みの日の夕方、ビール飲みながら“ぼりぼり”食っていたら、飽きずにずーーーっと食ってしまった。
よく考えたら“ばかうけ”自体10年ぶり位に食べたのに、安定的なこの旨さ。

↓お値段も230円とかなり“おてごろ”是非お試しあれ。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2014-09-01 06:52 | 食べ物 | Comments(0)


<< サントリー おいしいZERO~... リニア・鉄道博物館①~あこがれ... >>