ぺヤング ガーリック醤油やきそば~G問題と当分さよなら。。

結局ね、何から言えばよかったのでしょうか?ね?

関西の田舎に住んでいる私、口を酸っぱくして書いていましたが、ぺヤングのソース焼きそばがない。
あったとしても、ぺヤングだけで、味の変化をつけたものなんて、ちょっと探さないとない。

そんななかで、コンビニとかスーパーとかで見つけると、嬉しくなって買ってしまうのです。
なぜなら、関東に住んでいた昔(小学・中学生時代ね)、鍵っ子の私は、夕方戻ると、志の輔と座布団運びが
「もういっちょ行く?まろやか~」と言うCMを見ながら、そのぺヤングを食べながら“特攻野郎Aチーム”なんて見ていたりしていたんです。
そんな思い出をかみしめながら。。

一部の芸能人がTwitterで、G問題に関して「報道が悪い」みたいな事を言っていましたが、「好きだから、“見て見ぬ”ふりをする」と言うのは論外で、好きだから衛生観念をしっかりしてほしい。
「食物に異物が混入する」と言うのは、“あっちゃいけないこと”だけど、可能性はゼロにできないこと。
それを「どう対処」するか?と思う。

ぺヤングだってファンはいるんです。いまだに鶏肉問題でマックを食べない連れさんだって、私が今回ぺヤング食べていたら、「おっ!食い納め!」と“ひとくち”食べて行ったんです。
あんまネットでも「マック擁護派」って見なかったけど、今回「ぺヤング擁護派」はそこそこいる。私も含めて。
だから言おう。
“まるか食品、襟を正して出直してきな”と、

つーこって、実質ぺヤング食べ納めとなった品。
b0081121_9172367.jpg

ぺヤング ガーリック醤油やきそば 173円

実はこれ、偶然“海老やきそば”買ったあと、新幹線の時間までちょっとあったので、KITTEにあるローソンで買った品。
b0081121_9194870.jpg

いや、別に深い意味は。。。

b0081121_9204764.jpg

で、出来上がりがこんな感じ。ちょっと“混ぜ”たりないか?


食レポ部分が少なくなっていますが、お味は。。
あら~これ、完全な“醤油やきそば”だ。。(って“ガーリック醤油やきそば”書いているじゃん。。)

多分“かやく”の方にガーリックが入っているので、一口目は“醤油やきそば”、そのあと“醤油”“ガーリック”“醤油”“ガーリック”と続けて来る。
なんか味的には融合していないんだよなぁ。。

これで当分ぺヤングは食べられないんですね。それでも“食い納め”だったら、ノーマルの“ソース”の方がよかったな。。

↓私は後ろ指指されても、復活したら食べたいと思うので、帰ってこいよ!まってるぞ。小島!
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2014-12-14 09:30 | 食べ物 | Comments(0)


<< ペプシ ピンクコーラ~ヤル気あるの? 東京駅は100歳、銀の鈴は?? >>