笠岡でしゃこ丼を食す!

もういつ上げるか分からないけど、広島から福山まで行ったんですよ。
そんでね、ちょっとガイドブックなるものを見てみると、岡山と広島との県境に岡山県笠岡市つーのがあるんですが、そこは“シャコ推し”らしいんです。

しゃこ、シャコ、蝦蛄、いいですね~
私はシャコが好きで、こんなアップもしているのです。

蝦蛄は本当は生の刺身が最高なんですが、上のアップにも書いている通り生は危険なんで、刺身と言うと“湯がいたもの”が普通ですね。。
そんな状況の中“しゃこ丼”なるものを食べさせてくれる店があるとのことで行ってきました。
b0081121_663252.jpg

しゃこ丼の店


ちなみに笠岡の方々には申し訳ないけど、あまり“笠岡市”と言うのが印象が強くないと言うのがあるんですね。
ちょうど岡山から倉敷、福山と続く、倉敷から福山の間にあるところです。
“しゃこ”で押しているらしんですけど、実はしゃこって瀬戸内だと淡路島から山口位まで結構“海の幸”として、有名です。。
そんな中で推している、しゃこ丼。しゃこ好きには興味をそそられますね。。

お店の方は山陽本線の方から行けばよかったんだけど、先に笠岡の海の駅へ行ってしまって、
裏の方から抜けてしまいましたので、行くまでの雰囲気と言うのは分かりにくかったけど、2号線に沿ったドライブインみたいな感じがありますね。
b0081121_67143.jpg

しゃこ丼 800円

見た目は「普通の蕎麦屋系のカツ丼」と言う感じです。卵の“固まる寸前の感じ”と言うのを出せるのは年季が入った証拠だと思います。
わかると思いますが、“揚げている”のが“しゃこ”一応ね。。

で、お味は。。
若干インパクト弱いなぁ。。
私昔どこかで“エビフライをカツどんみたいにとじたもの”食べたけど、入っているしゃこのフライと言うのが、
“それ自体”を食べると、やや“磯の香”がするのだけど、
全体としてまわりの衣の味に消されている。
“丼もの”の味としたら十分美味い(と言うか「こんなスタンダードに味が出せるの?」と言うくらいスタンダードな丼ものの味だった)だけど、“しゃこが出てこない”んだよなぁ。。
ちなみに、“しゃこ定食”(たしか1,600円位した?)だと色々“しゃこの味”を楽しむことが出来たのかもしれないけど、
明日にでも書く“笠岡ラーメン”を攻めたばかりに、ちょっと足りない丼だけになってしまいました。
ただ、付いている自家製(っぽい)の白菜の浅漬けは、口直しによく、全部食べてしまいました。

食べてしまうと「ああ、そんな感じすね」と思うけど、ぜひ一度食べてから感想を述べて頂きたいものです。
b0081121_685100.jpg

ちなみにおまけ。道の駅 笠岡ベイファームで買った“しゃこ天”。こっちの方が“しゃこの臭い”が良くした。。(いい臭いではないけど)


しゃこ丼の店
岡山県笠岡市笠岡5914-5

行き方:JR笠岡駅から某サイトでは徒歩15分ほどのこと。

↓ただ、話の種には“ぜひ一度行ってみてください”と言うことかな。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-01-19 06:12 | 食べ物 | Comments(0)


<< しゃこ丼の店で“笠岡ラーメン”... チリクラブシーフードヌードル~... >>