しゃこ丼の店で“笠岡ラーメン”を食す!

先日の“しゃこ丼の店”の続きになるのですが、笠岡が“しゃこ推し”なんですけど、
実はもう一つ“名物”なるものがあるのです。。

それは、“笠岡ラーメン”。
いやね、細かく(それこそ私が不定期でやっている播州ラーメンみたいなの)分けてゆくと、大阪から山口の瀬戸内地方において、
有名なラーメンと言うのがあんまないですよね。
まぁ、私が“久留米ラーメンが母乳の代わり”と言ってしまえばそれだけなんすけど。。
瀬戸内地方で有名なラーメンと言うものをあまり聞かないんです。

そんな中で福山に行ったとき(いや、よく考えれば福山ラーメンと言うのも“あったようななかったような”。。。)、
笠岡で“しゃこ丼”を食べたのですが、この時に迷ったんですよ。
「しゃこ丼を食べるか笠岡ラーメンを食べるか?」って。。
いやね、私の考え方で、“餅は餅屋”と言うのがあって、特にラーメンなんかは“現地の専門店で食べないと美味くない”と言うのがあるのです。

だから、やっぱり、笠岡ラーメンを食べるのであれば、ガイドブックに載っている専門店に行きたかったのですが、
「中年にもなると、昼に2食は食べられない」と言うことなんです。
と、言うことで。。。
b0081121_6214167.jpg

先日と同じ“しゃこ丼”の店

b0081121_6215274.jpg

の、笠岡ラーメン 500円

と、なってしまったんです。。
ここまで書けば結論は読めてしまうかもしれませんが、決して“しゃこ丼”の店は悪くないのです。
「ぜひ一度は行ってみて頂きたい」お店なんです。そこで、「手を抜いて笠岡ラーメンを食べる私達」がいけないのです。
ここで、一応補足しておきますが、ここのラーメンが“どうのこうの”とは一切触れません。
あえて言えば、笠岡ラーメンとして、全体の特徴は醤油ベースで鳥のチャーシュー(写真にもよく出ていますね)なんすけど、この鳥のチャーシューと言うものが、
“なかなかどうして”の曲者で、油の部分が良い香りを醸し出し、一瞬口の中が“水炊き”を食べたような感じになる。

醤油であるから系列的には“中華そば”系列なんだが、普通の“中華そば”は多分魚介系の出汁となると思うけど、
これが“鳥の出汁(たぶんガラ系)”になっている。
ちゃんと出汁から仕込むと美味しいんだろうなぁ。。

笠岡ラーメン。今度ちゃんと調べなおして出直してきます。

↓難しいなぁ。。こう上手に“当たり障りなく”書くのって。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-01-20 06:23 | 食べ物 | Comments(0)


<< サッポロ ミュンヒナーデュンケ... 笠岡でしゃこ丼を食す! >>