ヱビス 薫り華やぐヱビス 2015~麦酒酔噺その316~改変にみせかけた回帰

今年もロブシェン!

最近はヱビスも色々出してきていますが、ここあたりが色々出す走りだったんじゃないでしょうか?
ちなみにこれは私の過去ログ上3年連続となる品で最初の2013年のがこれで、翌年の2014年のがこれとなっています。
b0081121_6265048.jpg

ヱビス 薫り華やぐヱビス 2015 350 ml/271円


そして今年もロブシェンがらみの薀蓄書いています。

b0081121_6271399.jpg


今年はホップが新しくなったと、、
ただ、フランスの北東部のシャンパーニュ地方の麦芽とドイツ南部のバイエルン地方のホップだったら、純ルクセンブルク国産のビールって凄い美味しそうに
感じてしまいますが。

ちなみに新しいホップになったことで薀蓄はかなりかわりましたね。2013年から一気に比べてみましょう

b0081121_6272995.jpg

おう、今年の薀蓄はほとんど変えてきましたね。

そんなロブシェンって偉いのね。多分タツヤカ・ワゴエよりは偉いとは思いますが。。そんな重さがワカラナイ。。


で、まぁ、いいや、お味は。。
一口目は“軽さ”を感じるが、飲んでいるときは“ボディ”を強く感じる。
後口は強いホップの香りが抜けます。これはとれたてホップ一番搾りと同じような感覚です。
ただ“全体のまとめ”としては“しっかりした”ビールであると思います。

しかし、感想良く考えたら2014年のは“ホップ臭くない”と評していて
逆に2013年のはホップの香りが残り昔の“毬花ホップ一番搾り”や、ヱビス・ザホップに近いと書いていますね。
そう考えるとホップ変えて改変したと見せかけて、味は回帰だったんだなぁ。。

↓では2016年は脱ロブションで。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-02-18 06:30 | 麦酒 | Comments(2)
Commented by flowerjuly at 2015-02-19 21:09
はじめして!
私も毎年飲んでおります。素晴らしい研究成果のシェアをありがとうございます。

今年の薫り~ですが、ホップを変えたせいか、なんていうか。。。
アスファルトというか、タールみたいな香りがするように思えるのですが。

どうでしょう?
Commented by kuttachan at 2015-02-21 06:51
flowerjulyさま
コメントありがとうございます!

研究成果ですか。。ぐだぐだ長年やっていると、ネタ的なものが積もっているだけです。。多分。。

香りについては“ハラタウブラウン”のせいですねw
昨年のバージョンはホップの香り気にならなかった気がするのですが、ご指摘の通り今年のはホップの香りがきついですね。
名前忘れましたが最後にホップ通した製法みたいですね。
(“ディップホップ”ってやつでしょうか?)

ちなみに、ビール工場の見学に行くと、こっそりホップかじれますが、たしかに“タール”っぽい味するかもしれませんので、試してみればいかがでしょうか?

またコメント頂ければと思いますm(_ _)m


<< アサヒ スーパードライ ドライ... 總社宮~秋の吉備路めぐり①~こ... >>