魁龍 ど・トンコツラーメン~再現の限界

カップラーメンはやめようよ。。
とんこつラーメン(特に久留米ラーメン)好きには分かると思いますが、特に“この系統”のカップラーメンは再現が難しいんですよ。

唯一許せるのが“マルタイラーメン”なんすけど、ここまでなんだよね。
そんな状況のなか、やめればいいのに、また挑戦ひてくる輩が現れました。
b0081121_6221628.jpg

サッポロ一番 魁龍 ど・トンコツラーメン 値段忘れたよ。。


たまに私は久留米ラーメン(大龍とか丸幸とか)の“おとりよせ”するんですが、それでも“現場で食べたもの”とは異なります。
そんな状況なのに、スープを粉にするのはやっぱり風味も何も落ちてしまうのです。
b0081121_6223127.jpg

で、出来上がりはこんな感じ。あ、あれ??


普通久留米ラーメンって細麺で、“わけぎ”でないかい?
何か違う、色々違う。。

で、お味は。。
臭いも違う。。久留米ラーメンはたしかに獣臭いのが特徴だが、この“臭さ”は異なる。
また脂っこいのも特徴だが、なんかサラダ油を突っ込んだような感じ。。
いやね、この魁龍って行ったことないんで詳細は言えませんが(どうも本店は北九州にあるみたい、博多にも持っているらしいけど)、
どんだけ本当の品を再現しているんだろう?そして大将は了解したんだろうか(したから商品化しているんだろうな)

↓カップめんで本当に久留米ラーメンに近いものを食べてみたものだ。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-02-27 06:23 | 食べ物 | Comments(0)


<< 備中国分寺その1~秋の吉備路め... アサヒ スーパードライ スペシ... >>