キリン 一番搾り 小麦のうまみ~麦酒酔噺その332~“夢”は勝つ!

最近のキリン見ているとマックを思い出させられるんですよ。

昔はね“キリン”と言えば一番のブランドでしたよ。。ただでさえラガーは美味しかったのに、そこでの“一番搾り”、そして「昔のラガーが良かった」と言う
声から“クラシックラガー”の発売。
そして限定販売で明治・大正・昭和のラガー(なんだこの写真の小さいのは?2006年のものだからなぁ、こんな写真で未だに旅行もののブログなんて情けなくて書けないよ。。)
を発売していたりして、攻めていたんだけどねぇ。。。

諸行無常の響きあり。。。

マックもそうなんだよねぇ。。今本当にマックにときめかないんだよね。。そう、同じくキリンも。。

そんなキリンが「醸造家のこだわり」として新商品を出しました。
b0081121_613215.jpg

キリン 一番搾り 小麦のうまみ 350 ml/224円

缶のデザインは少々ホップになりましたね、ヤッホーブルーインクとの提携の結果かな?だってヤッホーはダズル迷彩みたいなの出していたから。。

なんだろう、今のキリンに足りないものは。。やっぱり昔の栄華にたよっていることかなぁ?どこかの家具屋みたいに。
やっぱり今回も「上から目線」の縦書き薀蓄なんすよね。。
b0081121_62479.jpg

で、恒例のパワポおこし

b0081121_6163341.jpg

醸造家の“腕が鳴る”“こだわり”ですか?
そういえば、最近サントリーは「醸造家の夢(Master's Dream)」出していたよね。。
と言うことは「“キリンの醸造家のこだわり”対“サントリーの醸造家の夢”」ですか?

では、飲み比べてみましょう。お味は。
はい!“夢”の勝ち!

と、言うか、なんすか?この一口目の“ぬめっ”とした感じは。。
前も澄みきりにあったけど、この舌を包む感覚。
味的にも“平たい”。何となく硬口蓋に刺激はあるけど、しょっぱなの“ぬめっ”でやられてしまう。
あえて言えばなぁ。。泡はクリーミーなんだけど、“なくては困る”けど「ビールの味に対する泡の比率」は大きくないよなぁ。。
“腕を鳴らす”箇所間違えてないかい??

また、キリンやってしまったな。。と、言う感じ。

↓素直に美味しいビールを作るだけでよいと思うのは私だけでしょうか?
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-03-26 06:25 | 麦酒 | Comments(0)


<< サッポロ 麦とホップ The ... アサヒ クラフトマンシップ ド... >>