BEL BLACK ベル・ブラック~麦酒酔噺その340~勉強になります!味以外。

世界のビール事情はどうなんだ?
と、書こうかと思ってよく考えたら、むーかし(そんな前ではないけど)BEL PREMIUM(ベル・プレミアム)として2014年7月に紹介していますね
ペットボトルだったので良く覚えています。

と、言うことで今回はもうペットと言う“ぶっこみ”はやめて黒が来ました。
b0081121_9214736.jpg

BEL BLACK ベル・ブラック 330 ml/224円


よーく見たら“BEL”なんすね。“BELL”違って。
ちなみにベルギーはオランダ語とフランス語なんすけど、オランダ語だと鐘、フランス語だとなんと“美しい”とのこと。
すげー!個人的に勉強になる。。
b0081121_922555.jpg

後ろに何か薀蓄書いていますね


低温で穏やかな発酵による下面発酵。燻製の香ばしい

風味を持つ「ラオホ」タイプで、深い味わいが楽しめる

黒ビールタイプの新ジャンルです。


「へー」ラオホタイプって初めて聞いた。
ちょっと調べてみると、“燻製ビール”と言われていて、ドイツでも珍しい部類らしい。
すごいなこれは、勉強になるね。名前と言いビールのタイプと言い。

で、お味は。。
甘っ、そのあと鉄の味が来る。。
鉄の味が“若干錆びた鉄”と言う感じ。また、最初の甘さが気になる。飲んでいて深みはない。
良く見りゃ砂糖“ぶっこんで”いるし。
Lion Stout ライオンスタウトも“甘い”と書いたが違う系列の甘さ。
言葉のとおり向こう(Lion Stout)は糖類。こっちはもろ“砂糖”と言う感じ。
勉強にはなったけど、味はイマイチでした。

↓知的には良い栄養になりましたが、味覚的にはマイナスでした。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-04-12 09:25 | 麦酒 | Comments(0)


<< 日清チキンカレーヌードル 20... SAMUEL ADAMS サミ... >>