アサヒ 浅草吾妻橋麦酒 デュンケルタイプ~麦酒酔噺その354~なんでだろ~

♪じゃっ じゃっ じゃっ じゃじゃ、じゃかじゃかじゃかじゃ じゃじゃじゃじゃ~ん
なんでだろ~なんでだろ~なななんでだろう~♪

♪キリンのクラフトビールの通販は買わないと言っておきながら、アサヒのギフト限定買ってしまうのは、なんでだろ~♪
b0081121_7554339.jpg

(参考:キリン スプリングバレー 12本:4,665円 アサヒ 浅草吾妻橋麦酒 10本3,021円)


♪キリンの販売センス疑って、アサヒを買ってしまうのは、なんでだろ~♪
b0081121_7594719.jpg

(参考:キリンの売り方 12本1種 1本 388.75円 今回のアサヒ 10本2種 1本 302.1円)


やっぱりね、懐具合は人それぞれだけど、1本300円、束で3,000円位が限界だろ?
飲み会行けば、まぁ5~6,000円/1人は飛ぶ。けど、、なんか4,665円は「え~っ」と思い、3,021円だったら、「ちょっと背伸びして買うか?」と思える。
また、このアサヒの吾妻橋麦酒は“ギフト限定”と謳っているだけに、これ他人からもらうと“うれしい”。
キリンのクラフトビールは、個人的には“うれしい”が、普通の人には“ふーーん”位。
何が言いたいかと言うと、キリンは“上から目線”。アサヒは“きちんとリサーチしている”感がある。
本当にキリン、方針転換しないと、マックと共になくなるんではないだろうか。。。

と、なんでアサヒのビールのUPにキリンDisりに来ているんだ。。。
まぁ、いいや。と言うことで、目の前に入り、また“バルク買い”してしまいました。。
b0081121_8143126.jpg

アサヒ 吾妻橋麦酒 デュンケルタイプ 350 ml/302.1円


当て字なんだけど、“ビール”を“麦酒”って書くの好きなんだなぁ。。麦酒酔噺ってシリーズ書いているだけに。。
裏に“薀蓄”も書いています。。

b0081121_816866.jpg

ロースト麦芽による香ばしい味わいながら、

下面発酵のさっぱりとした飲み口が特長の

褐色タイプの生ビール、隅田川ブルーイングの処方を

参考に、北海道工場で醸造したギフト限定商品です。

まぁ、薀蓄いいんですが、これ読んじゃうと味にサブリミナル的な評価与えるんだなぁ。。

で、お味は。。
一口目にアサヒスーパードライで感じられる“鉄臭さ”があり、飲んでいる間は軟口蓋への刺激。
“デュンケル”と言っている割にはボディー感がイマイチ。見た目、薀蓄から離れている“薄っぺらさ”
本当に昔の“麦酒”の造りなんだろうか?
感覚としてはアサヒ クラフトマンシップ ドライポーターの方が“ドライ”と言っている割には鉄臭さが少ない。
こちらの方が“ドライ”と言っていないのに、アサヒの芸無し(個人的な略しで“アサ芸”)ドライ味。
イマイチ感満載で「逆だろ!」と突っ込みたくなる感じ。。

↓♪なんでだろ~なんでだろ~なんでアサヒは“美味いビール”と“不味いビール”差がでかいんだろ~♪
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-05-17 08:30 | 麦酒 | Comments(0)


<< アサヒ 浅草吾妻橋麦酒 エール... 鬼の城~秋の吉備路めぐり⑤終~... >>