アサヒ スーパードライ ドライプレミア 和の贅沢プレミアム~麦酒酔噺その365~ありがとう

一応ネットで情報を入れていましたが、実際売っているのってやっぱりギフトを扱っている大きい店しかありませんでしたね。

しかし、今回アサヒはギフト限定と、通常販売で色々出していますよね。思い切ったように。。
何回も言っていますが、私スーパードライ嫌いなんですよ。。
機嫌の悪い時、店のメニューにアサヒとキリンがあるのに、「(銘柄言わず)ビールで」と注文したらアサヒ(このような場合は大抵スーパードライ)が出てきたときは、
次の注文の時、「スーパードライ美味しくないから、キリンでね」とか言ってしまう程嫌いなんです。

しかし、アサヒがそうスーパードライ一辺倒ではなく、美味しいの作る技術はあるんですよね、
例えばクラフトマンシップのドライポーターとかね。。

で、今回はアサヒの“ギフト専用”商品なんだけど、一応“スーパードライの系譜”を引いているやつですね。
b0081121_6324542.jpg

こんな箱に入って。。


アサヒスーパードライのギフト専用と言えば、ドライプレミアム 香りの琥珀と言うのを出していたんだが、
これが未だに私の記憶に残る不味さで、色も感じも同じ路線で(逆の意味で)期待させられる品が出てきました。
b0081121_6383077.jpg

アサヒ スーパードライ ドライプレミア 和の贅沢プレミアム 350 ml/263円

裏は何か絵書いてます

b0081121_6395414.jpg

朝顔ですか、夏っぽいですね。


で、お味は。。
正直に言えば、スーパードライの上位互換。
でもスーパードライは嫌いであるが、アルコールを高め、重くはないがボディもある。刺激は軟口蓋。
ドライでもエクストラシャープ位突き抜けると、ドライが嫌いな私でも飲めるようになる。
ただ、後口がほとんどない。これ、もう少し後口があるようにしたら、かなり評価高かったような気がする。

で、今回の副題の「ありがとう」であるが、何故かと言うと、「ギフト限定」と言いながらも今回6本小分けで売ってくれたこと。
3,000円ちょっとの12本じゃ買うのに財務大臣の許可がいるが、6本1,500円ちょっとであれば、いつも買うビールと同じ感覚で買える。
私のような「数だけのしがないビールブロガー」にはありがたい。(と言ってもちゃんと自分なりの評価しますが、写真だけとか“のみました”だけではないけど)
そう考えると“通販限定で6,000円近くとるクラフトビールなんて買う気もしない”と言うのが本音ですね。

↓でも「好評につきコンビニ限定発売」はやめてね。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-06-08 06:49 | 麦酒 | Comments(0)


<< キリン 一番搾り 横浜づくり~... ADELSCOTT(アデルスコ... >>