GUAM No.1 (グアムNo.1)マンゴービール~麦酒酔噺その384~ケミカルだし。。

話は、先日のキリン グランドキリン ギャラクシーホップにさかのぼります。
原材料は麦芽とホップだけなのに、心地よいマンゴー(ギャラクシーホップの瓶には“パッションフルーツ”書いてますが)味がしました。

「ああ、そういえば、マンゴーの味がしたビールあったなぁ。。。」と、私の“書いているけど、UPできていないフォルダ”にありました。
b0081121_5512466.jpg

グアムNo.1 マンゴービール 355 ml/388円


実はこれ、ちょっと前にやった、GUAM No.1(グアムNo.1)の味違う版ですね。
グアムと言えばマンゴー(だけでもないが)、これは期待させられますね。
b0081121_5561681.jpg

デカデカと缶の裏にはイメージが。。


で、お味は。。
リアルマンゴー。。
一口目から、最後までマンゴーの味。ただ、その味が嫌味になっている訳ではない。
飲んでいると「後ろの方」にほのかなビールの苦みが。
“フルーツビール”としては“あり”なんじゃないのかな?
オリオンビールあたりやったら面白いのに。

と、書いたのですが、この缶よく読んでいると、
マンゴー果汁は入ってなく、100%ケミカルだし。。
で、突っ込みたくなるのが。。

b0081121_613093.jpg

Brewed by...WI?

“WI”って、ウィスコンシンかよ?な、ところで作っているの??グアムのビールだよね?


うん、そう考えるとホップでこの味出せるのは凄いのね。

↓ケミカルな味に踊らされていました。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-07-17 06:12 | 麦酒 | Comments(0)


<< 帰ってきたぺヤング 【マック】フレッシュマック ベ... >>