エストレーリャ・ガリシア 1906 レゼルヴァ・エスペシアル~麦酒酔噺その389~文字溢れ

世界のビール事情はどうなんだ?
と、言うことで最近は世界のビールがお手ごろ価格で入るこのごろ、
私のブログには題名の「文字数制限」と、言うものが有り、本来だったら「英語・日本語・麦酒酔噺・副題」パターンだったんですが、入りませんでした。
b0081121_1502911.jpg

エストレーリャ・ガリシア 1906 レゼルヴァ・エスペシアル(RESERVA ESPECIAL)330 ml/388円


スペインのビールですね。
なんで1906年なんすかね?スペインの1906年を調べてみると、モロッコと戦争起こす前。米西戦争でキューバ、プエルトリコ、フィリピンを失う前ですね。
特にWikiで調べてもスペインの1906年と入れても出てこないので、特に歴史的事件は起こらず、この醸造所が出来た年でしょうか?多分。

で、お味は、
硬口蓋への刺激。アルコール6.5%なんだけど、ボディーの重さは感じない。
むしろ若干アルコール臭が気になる。
あとは色からも分かりますが、ちょっと麦を焙煎しすぎて、そのせいか“酸っぱく”感じる。
ちょっと日本の食べ物には合わない味ですね。

↓銘柄の名前も、感想も文字数足らずですね。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-07-26 15:01 | 麦酒 | Comments(0)


<< 美味いぞ!播州ラーメン④~大橋... 【映画批評】TERMINATO... >>