山陽新幹線40周年記念カレー~そういえば~

たしかですね、昨年は東海道新幹線開業50周年だったんです。
で、今年は山陽新幹線全通40周年なんですね。

もう、知っている人は知っているのですが、1964年に東海道新幹線が東京から新大阪まで開通して、
1972年に新大阪から岡山が先行開業して、1975年に残りの岡山から博多までが開通して、全通と言うことで40周年なんすね。

たしか開通時は東京から博多まで7時間くらいかかっていましたね。
いまでも最速が5時間をやや切る程度。早くなったと言えば早くなりましたが、最近出張多くてよく新幹線乗るのですが、2時間超えるとしんどくなってくるね。
昔とか良く秋田新幹線使っていたけど、良く4時間も乗っていたよ。。

と、ちょっと話がそれましたが、40周年と言うこともあり、東海道新幹線よりはあまり盛大にやってはいませんね。

そんななかで、山陽新幹線の車内販売で“こそっ”と売っていた品。

b0081121_6103430.jpg

新幹線 食堂車 ビーフカレー 500円

ちなみに東海道新幹線50周年記念のカレーも私は買ってレポっています
写真だけでも

b0081121_6113633.jpg

そう考えると、東海道新幹線50周年記念カレーの方が華々しいな。

後ろには薀蓄も書いています。

b0081121_6114936.jpg

なんか東海道新幹線のそれとあまり変化ないですね。。


と、ここで閑和休題
たしかもう時期は終わってしまいましたが、EXファミリー割を使って、山陽新幹線に乗ったら“こんなん”くれました。
b0081121_6135331.jpg

記念乗車証

中には硬券が入っています。
b0081121_614111.jpg

裏には山陽新幹線歴代の車両が。。

そう考えると500系もいいけど、N700系の方がかっこいいなぁ。。

と、話は戻って。。
b0081121_6144270.jpg

出来ました。

は、いいけど、これ良く湯煎が出来てないんじゃないか??具はあまりみられませんね。。

で、お味は。。
なんか色は薄いのだけど、塩辛い。後口に若干の辛さあるが、これはカレーではなく“カレー風ご飯かけ”ですな。
具は殆ど感じられなく、メモには“ポークが”なんて書いていて、後々写真見直したらビーフだったつぅ。。
何か意図的に塩辛くしているのかな?たしか飛行機の機内食は若干塩辛くしていると言うが、新幹線は関係あるか?

ただ、私の記憶がたしかなら、昭和62年に国鉄が分割民営化して、平成12年まで食堂車があったとのこと。
でも食堂車のクルーって、新大阪を境に乗り換えていたか??
乗り換えていたなら東海道新幹線と味変わっているはずだが、乗り換えていないならいっしょだよな。。
今は新大阪近くなると、東海道新幹線側からも山陽新幹線側からも車内販売のお姉さんバタバタして大変そうだもんね。。

まぁいいや。結論としては東海道新幹線50周年記念復刻食堂車のカレーと味は違うけど、「どちらもさして美味しくない」と言うことです。

↓では10年後山陽新幹線全通50周年記念のカレーに期待しましょう!
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-09-10 06:19 | 食べ物 | Comments(0)


<< 【お詫び】グランドキリンご当選... 三ツ矢フルーツサイダー アップ... >>