アサヒ 冬の乾杯 ~麦酒酔噺その415~俺達×岡本洋

いやね、「この副題なんだ?」と思う人がいると思いますが、一部の西武ファンでもわからないかもしれません。

我が埼玉西武ライオンズの中継ぎ陣は“俺達”と称され、その血を代々と受け継いでいるのです。古くは森、大沼、ちょっと前だと長田(現DeNA)、最近だと岡本篤、
今シーズンに限れば、牧田、朋美ちゃんまで伝染中で、要は「出ると打たれる」そんだけなのです。

で、その岡本洋と言う投手がいるのですが、この投手も“俺達”の一員なんですが、たまに秋に“確変”かますのです。思い起こせば2年前のCSのロッテ戦。
その年の後半戦、一応ローテに入りだし、見事CSでも好投を果たしたのです。で、その後、「投手陣の柱になる」かと思いきや、俺達に逆戻り中なんです。
しかし、また今年は若干覚醒してきているのです。ライオンズは今日が最終戦。そしてそこにその岡本洋が先発(かつ昨日投げている)。是非“たまの”覚醒してほしいです。

そんな“たまの覚醒”の品でした。
b0081121_6271121.jpg

アサヒ 冬の乾杯 350 ml/145円


結論から書くと“良い意味”でまとまっていて飲みやすい。“覚醒”した品だったのです。
“冬のビールの陣”の中で、アサヒは“冬の贈り物”として、2014年2013年やっているのに、今年は冬の乾杯と来ましたか。

で、繰り返しとなりますが、お味は。。
第一印象として、飲みやすい。そしてまとまっている。リキュール①にしては十分ボディーがある。
良いボディーで若干後口に酸味があるが、気にならない“まとまり”です。
リキュール①類では、麦とホップ 赤と同様の“飲める”リキュール①でした。

↓と、後半殆ど副題と関係ないけど、頑張れ岡本洋。そして秋山!日本記録を!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-01 06:37 | 麦酒 | Comments(0)


<< サントリー 冬の薫り ~麦酒酔... サッポロ 冬物語 2015~麦... >>