サッポロ 麦とホップ The gold 絹のコク~麦酒酔噺その423~銀仁朗

♪銀仁朗!銀仁朗!す・み・た・に 銀仁朗!♪
♪銀仁朗!銀仁朗!す・み・た・に 銀仁朗!♪
♪打ち続け ジャングルを追いつめろ 獅子の誇りと 力で挑め!♪

♪呑み続け 金麦を追いつめろ サッポロの誇りと 力で挑め!♪

わが愛する埼玉西武ライオンズの正捕手として炭谷銀仁朗選手と言うのがいるのですが、
まぁ、打たない。
下手すりゃ27年ぶり(位だっけ)の規定打席到達の打率1割台と言う栄誉を得るはずだったんですが、なぜか毎年なんですけど、9月に“プチ爆発”して2割超えた。
(ちなみに ソフトバンク 柳田選手 .363 182安打、秋山選手 .359 216安打、そして炭谷選手 .211 84安打。。柳田の半分以下orz)
実力はあるんですよ。パンチ力もあるんですよ。でも打てない。。で、たまに“ポスコン”と打つ。
そんな、飲んだ瞬間に炭谷を思い出せてくれた、そんな品です。
b0081121_620169.jpg

サッポロ 麦とホップ The gold 絹のコク 350 ml/145円


よく見たら、これ、“麦とホップ 絹のコク”ではなく、“麦とホップ The gold 絹のコク”なんすね。
“麦とホップ”シリーズって、サッポロ自体は実力あるんだけど、
麦とホップ The goldは美味しくない。けど麦とホップ 赤は美味しい。そして、この“ぽっと”出る赤が結構ウマい(でもThe goldは美味しくない)。
と、言う炭谷状態。

と、言うことでお味は。。
CMのフレーズではないが、何も言わずに出されたらビールと勘違いするかもしれない。
硬口蓋への刺激と飲んでいる間のコク。
ただ「リキュール①だな」と分かってしまうのは、後口が残らない。
他のリキュール①と比べたら、飲みごたえはあるんだけど、やっぱビールには劣るな。でも及第点!
そう考えると、麦とホップ 赤は飲んだ後に“残念な甘さ”が残るけど、これはないので、こちらの方が点数はいいのではないか??

↓話戻りますが、炭谷銀仁朗選手。酷評していますが、FAとかで出てゆかないでね。最低あと1年はライオンズに。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-10-15 06:37 | 麦酒 | Comments(0)


<< サントリー パンプキンスペシャ... サッポロ ウインナー~麦酒酔噺... >>