サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ~麦酒酔噺その428~ヒゲと○○○

最近サントリーはリキュール①類に関しては迷走していますね。
金麦の味違い出したり、独立銘柄で出したり。
そんななかで、プレミアムビールは“プレミアムモルツ”、普通のビールは“モルツ(最近リニューアル)”、リキュール①類は“金麦”と言う住み分け路線はやっているみたいです。

サッポロ(よく考えればアサヒ・キリンも)同様の戦略していますが、どうもサントリーの金麦は金麦のオリジナル以外なんかうまく発展できていない気がします。
そんな中で結構「勝負してきたね」と言うのを出しました。
b0081121_62798.jpg

金麦 琥珀のくつろぎ 350 ml/143円

正直ね、何かサッポロ 麦とホップ 赤の真似の様な気がしてしまいますが。。
“美味しさ”“コク”を出したいのは分かるけど、リキュール①では限界があるし。
何をしたいのかよく分からないのはありますね。

で、お味は。。
軟口蓋への刺激。何かある。物体として上手く表現できないけど、何かはある。
ボディはない。ひとくち目はいいが、何だか“スカスカ”。
この“何か”が“スカスカ”を埋め合わせするのになっているようだけど、総合的に上手く行ってないですね。

♪金麦の棚のとなりの、サッポロ“麦とホップ”は♪
♪そこそこ美味いクセして、あまり売れていない。♪
♪そんな彼の口癖は「私にはビールです。」♪

♪サッポロは老舗な癖して、国税庁と喧嘩して♪
♪「君を見ていると昔の僕を見るようだ。♪
 ♪発泡酒にばっかうつつを抜かすと、私の様になれないよ」♪
♪考えているさとぼけてはいるけれど。♪

♪ああ、リキュール(①)類には赤くて美味いふたつの缶が、♪
♪ああ、永遠の深いテーマさ、ビールにおいつけないリキュールが手招きする。♪


↓要は「“麦とホップ 赤”よりは美味しくない」と言いたいだけなんだけどね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-22 06:04 | 麦酒 | Comments(0)


<< 金沢 第7餃子店~用心して食す... アサヒ クラフトマンシップ ド... >>