金沢 第7餃子店~用心して食すべし!~

先日の金沢の“ハントンライス”紹介したのが10月5日でそれから大分経っていますね。
その間「ほぼビール」。全然前に進まないですよね。。
b0081121_6143773.jpg

金沢の象徴ですね、前回とは別アングル

しかし、金沢に来たら、ここも行かないといけないでしょう?
b0081121_69821.jpg

第7餃子店

お店は金沢からバスに揺られて、20分位のところにあります。新興住宅街の中の川沿いにあります。
b0081121_69186.jpg

お店の面構え。中は見れません

平日の14時過ぎに行ったのですが、行列が。。
でも回転が良く、10分程度待てば、席につけました。
2階は有料席、1階はカウンター席で、“コ”の字になっており、中で餃子を焼いているのが見えます。
b0081121_692824.jpg

ホワイト餃子 450円

ちなみに、ひとつのフライパンで30~40個位つくっているみたいで、私と他の人のと一緒に出てきました。

で、お味は。。
うん、皮が“もっちり”している。これは他には見られない皮ですね。
それが風船みたいに膨らんでいます。
餡は、多分キャベツとひき肉ですが、若干“とろみ”がついています。
皮の厚い分を良い感じで餡が受け止めていますが、もう少し餡を多くしてくれた方が餃子好きの私としてはありがたい。
一応ラー油もあるけど、つけないで大丈夫かも。。

ただ、注意しなくてはいけないのは、皮も餡も非常に熱い。。
普通の餃子の感覚で食べたら、皮で火傷、餡でも火傷してしまいます。

個人的には皮の厚い餃子が好きな私にとっては、かなり美味しく頂けました。
良い感じで皮にも火が通っているので、焼き方が上手いんだろうな。

第7餃子店
石川県金沢市もりの里1丁目259番地


行き方:金沢駅から金沢大学行バス若松西か若松で降りて徒歩3分ほど。
    ただしこの金沢大学行くバス、若松西停まらないバスがあり、
そのバスの若松のバス停おろさると全く違うところ降ろされるので注意。
地域密着かもしれないけど、わかりづらい。。

で、ちょっと“おまけ”シリーズ。
b0081121_6112955.jpg

あいの風富山鉄道に413系も譲渡されていたのね。。521系だけだと思った。。

b0081121_6113845.jpg

もっとおまけ。0777ですか。整理券番号も7だったらよかったのに。。


↓話戻って第7餃子 結構おススメかもしれない。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-23 06:30 | 食べ物 | Comments(0)


<< 美味いぞ!播州ラーメン⑤~畑や... サントリー 金麦 琥珀の... >>