25日に梅ヶ枝餅を買ってみよう!

“やくるとは しょうりがほしい”
                  “ふじてれびは すうじがほしい”


あさからつば九郎“突っ込んで”くれましたね。。朝ごはん吹いちゃったよ。。

つーこって表題通りなんですが、なんか“ブログ作成のあや”かどうかは分からないけど、太宰府天満宮の写真ないんだよなぁ。。
何か記憶にはUPしたの覚えているんだけど、過去ログもないんだよなぁ。。
b0081121_624407.jpg

と言うことで、宝満山の頂上からの眺めでお許し下され。PM2.5結構ひどいな。。


つーことで、太宰府に行ったら、買いますよね。
b0081121_6254214.jpg

梅ヶ枝餅

知らないひとはggrksではなく、まぁ、太宰府天満宮周辺で売っている餡を挟んだ焼餅です。

で、これは普通は白なんですが、毎月25日だけこうなるんです。
b0081121_630098.jpg

ヨモギ入り

値段は普通の餅と一緒ですが、毎月25日のみ“ヨモギ入り梅ヶ枝餅”になるんです。。

で、余計な都市伝説も含む薀蓄コーナー
・毎月25日、梅ヶ枝餅はヨモギが入る。
・太宰府天満宮参道には、かなりの数の梅ヶ枝餅屋があるが、全く並んでいない店と並んでいる店がある(本当)。
・しかし、太宰府天満宮に奉納している梅ヶ枝餅屋は分かりづらいところにある。
・実は店によって、微妙に砂糖・餡・餅・焼き方が異なる(←これが2つ上の原因?)。
・物産店で売っている梅ヶ枝餅は本家(天満宮周辺で売っている)とは全くレシピが異なる。本場もんは天満宮へ行かないと食べられない。
・梅の実ひじきは博多で買うと最大100円上乗せされている。

と、言うことで、こんなブログもたまにはいいのかなぁ。。

↓で、明日からまたいつも通り。旅行の紹介が全く進まない。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-10-27 06:41 | 食べ物 | Comments(0)


<< キリン とれたてホップ一番搾り... グランアグリ WIZEN~麦酒... >>