ヘリオス ゴーヤーDRY~麦酒酔噺その434~安直なんだが

先日の沖縄美ら島物語に続いたお土産品。
オリオンがアサヒに買収されて以降、こちらのほうが逆に“沖縄臭”を出していますね。
b0081121_14582932.jpg

ヘリオス ゴーヤードライ 350 ml/307円


但し発想は“安直”ですよね。
(んなのないけど)キリン一番絞り 仙台作り ずんだ味位の安直さですね。

そして横には薀蓄書いていますね

b0081121_14584039.jpg

ホップの苦みの後に

広がる沖縄産ゴーヤーに

よるスッキリとした苦味。

ゴーヤーDRYならではの

“苦みのタイムラグ”を

お楽しみください。


そうか、あえてゴーヤー果汁を突っ込んでいるのね。。
だからせっかくのビールなのに発泡酒になってしまうと言う。

で、お味は。。
ひとくち目はイマイチ。“のどごし”みたいな感じですね。
飲み終わるとゴーヤーの苦味が。。ちなみに缶見てみると、ゴーヤーの汁入っているのね。
苦味を生かすために、もうすこしビール自体のボディがほしいところ。
逆にボディーがあれば、結構行けるかも、このゴーヤーの後口が。。

↓しかし常飲するものではないなぁ。。これはネタだな。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2015-11-02 14:59 | 麦酒 | Comments(0)


<< オリオン 麦職人~麦酒酔噺その... オリオン 沖縄美ら島物語~麦酒... >>