アサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア イヴ・アンバー~麦酒酔噺その472~原題は。。

今日の題名入るかな?字数制限で引っかかったりして。
案の定ひっかかりました。
原題は:アサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア イヴ・アンバー~麦酒酔噺その472~サントリーがそれだからか?
だったんですが、「7文字削除しなさい」とのことでこんな題になりました。

皆さん、2015年クリスマスはいかがお過ごしでしょうか?
うちは折角だから、と、言って特に“何かする”つもりは無かったんですが、「まぁ、気持ちだけ」とローソンの黄金チキチキを買ってきたのですが、
私を含めだれも手を付けず、私の視界に冷えた黄金チキチキの箱が見えています。

と、言うことで、なんかこのままだと、ハロウィンもクリスマスも正月も「別に何も。。」と枯れてゆく花の様に過ぎてゆく今日この頃の日常ですが、
先日のアサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 深いコクと旨みを楽しめる メリーゴールド に続くクソみたいに長い名前の第二弾。
b0081121_6103099.jpg

アサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 香ばしく薫る濃色の イヴ・アンバー 350 ml/214円


でも、なんで“クリスマスビア”なんすかね??
多分サントリーがハロウィンでクラフトセレクト ザ・パンプキンだからアサヒはクリスマスで来たのか?
そんな単純な理由しか考えられないのですが。。

裏にはちゃんと薀蓄書いています

b0081121_6105210.jpg

クリスマスビールってご存知ですか?


サンタクロースとゆかりの深い国の1つであるデン

マークで毎年11月に解禁されるクリスマスビール。

解禁日の20時59分、街のカフェやバーはその年の

クリスマスビールを楽しむ人で賑わいます。

少しコクと甘みが強く、アルコール度数は6%近い

ものが代表的です。

本商品はそれを参考に、アサヒビールのビール職

人と醸造学マスターが、日本のお客様に向けて

醸造したクラフトマンシップビールです。

醸造責任者

初見 済


て、て、て、ちょっとまてぃ。
名前が違うだけで、アサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 深いコクと旨みを楽しめる メリーゴールド (長っ)と責任者が違うだけで、全く一緒やんけ!!
もう少しひねればいいのに。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。見た目は重そうだが、飲み口・後口は意外にさっぱり。
先日のアサヒ ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 深いコクと旨みを楽しめる メリーゴールド (長っ)も「水っぽい」と評していたけどこちらも水っぽい。“ドライ路線”と言えばドライ路線だが、深みがないなぁ。。
折角アルコール分は6%なのにそのアルコールの重さを生かせていない味でした。

↓さて来年もアサヒ対サントリーの不毛な争いは続くのでしょうか。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2015-12-24 06:13 | 麦酒 | Comments(0)


<< サッポロ 黒ラベル The北海... アサヒ ザ・クラフトマンシップ... >>