サントリー 春の旬味~麦酒酔噺その495~虻蜂取らず

もう、そんな季節だったんですね。
思い起こせば1年前、サントリーの春系リキュール①類“春咲く薫り2015”やっていましたが、
その時は「花粉飛んでいるなぁ。。」なんて書いていましたが、ここ2~3日、花粉が飛んでいるのは感じていますが、
まだ軽い頭重程度で、“くしゃみ鼻水止まらない”と言うのはまだないですね。朝起きると目くそ増えてきましたが。。

と、言うことで今までサントリーはこの時期に春咲く薫りってやっていたんですが、今年は変えてきました。
b0081121_684193.jpg

サントリー 春の旬味 350 ml/145円

去年までは「豊かなコクと爽やかな香り」として“両立もの”としてはいましたが、今年も「爽やかビター」とビター好きには理解できない単語で来ましたね。
裏には薀蓄書いています。

b0081121_6105445.jpg

縦書きと時間ないため、書き起こし、無し。。。
“アロマホップ”とか書いていますが春咲く薫りは“シトラホップ”“ネルソンソーヴィンホップ”と名前出してきていましたが、“アロマホップ”って漠然としてきたなぁ。。まぁ、いいけど。

で、お味は。。
軟口蓋への刺激。何か刺激がない。
「爽やかなビター」とあるけれど、私の持論では“爽やか”と“ビター”は両立しないと考えているが、案の定どちらとも寄せようと思い、どちらにもつかずな中途半端な味。まさに虻蜂。

↓まぁ、春の花粉の中“もやもや”の中飲むにはいいかもしれませんが。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-02-24 06:17 | 麦酒 | Comments(0)


<< アサヒ クリアアサヒ プライム... 大崎八幡宮~冬の仙台⑤終~結構穴場 >>