我孫子駅弥生軒のから揚げ蕎麦~あと○年若ければ、、

と、言うことで、日本全国津々浦々廻っているような私ですが、今日も“こんなところ”の食べ物のご紹介です。
b0081121_621119.jpg

我孫子駅弥生軒

本当であれば、下り線の「山下清が働いていました」との看板のあるお店に行きたかったんですが、
平日の14時過ぎでも(時間帯にもよるかかもしれないけど)人がいっぱいで入れなかった。。
で、上り線に行ったわけです。

なんでこんな我孫子くんだりまで来たのかと言うと。。
b0081121_6251378.jpg

から揚げ蕎麦+卵(50円)にて450円

本来だったら“から揚げ蕎麦”だけでも良かったかもしれないのですが、色々サイトを見ていると「汁が濃い(塩辛い)ので卵でうめるべき」とあったので、それに従いました。

で、お味は。。
と、言うか“から揚げ”の大きさが尋常ではないですね。
多分胸をケミカル処理(ももではない)して軟らかくしているのかな。。
衣にも少し塩気がありますね。
汁はいかにも“関東のえきそば”と言う醤油。
から揚げは話のネタにまぁ良かったのですが、逆に蕎麦が0.1割そばで、「細いうどんちゃいます?」と言う状態。
ただ400円でこれは「元取れていますかね?」と言う状態。
食べ終わって思うのは、あと20年若ければ、もっと「うめー~」って食べるけど、ちょっとおっさんには油も重かったかなぁ。。。

弥生軒
JR我孫子駅構内

行き方:東京駅からも“上野東京ライン”の直通で40分(思ったより結構ありますね)
     ちゃんと食べるか食べる前に改札出ろよ。

↓20年前のブログだったら「うめ~」とか書いてそうだけど。。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2016-04-11 06:40 | 食べ物 | Comments(0)


<< ああ無情~パリの散歩道②~あこがれの トップバリュ グランラガーアロ... >>