ヱビス マイスター~麦酒酔噺その527~何を目指す?

私の記憶が確かならば、ヱビス自体がプレミアムビールで、これはそれの上位版であると思うのだが、
そう考えると、プレミアム・プレミアムモルツとか、プレミアム・ドライ・プレミアムとかになるのではないか?

まぁ、そんな私の心配をよそに、どうも“常時発売”みたいな感じで発売されました。
b0081121_553286.jpg

ヱビス マイスター 350 ml/286円


どうなんだろうねぇ?結構プレミアム路線と言うのは行っているが、まだ200円台なんだよね。
やっぱりこれが300円台行くと「どうかなぁ?」と思うし、地ビール系の400円台とか、少数ロッドだからしょうがないけど買うとき自分に「バカみたい」とはおもいますよね。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激と良い苦み。プレミアムビールと言うと「重い」と言うイメージもあるけど、
まとまっている感。
ただ、逆を言えば、気持ち的に若干重たいものを求めているのに、軽くて「期待外れ」と言う感じもある。
もう少しボディ感は必要かなぁ。。
あとはこれを「ヱビスの最上位機種」と言うのは「ものたりない」と言うのが正直な感想。

↓サントリーだったら、“ザ・マイスター”つー名前にしそうだな。。こりゃ。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-05-18 05:59 | 麦酒 | Comments(0)


<< ヱビス ザ・ホップ 2016~... キリン 一番搾り 名古屋づくり... >>