Kronenbourg 1664~麦酒酔噺その545~個人的な思い入れ

ビールの新商品がないときはKALDIに行け。
ではなく
流れとしてはパリシリーズ
セーヌ川
凱旋門
AVENUE VICTOR HUGO
エッフェル塔
からの流れなんですね。
パリの道を“ぶらぶら”歩いた後に、スーパーで見つけたこの品。。
b0081121_611837.jpg

Kronenbourg 1664 500 ml/1€(だったよーな)


まぁ、これ、フランスに行ったことある方なら、「ああよく見るねぇ」と言う品なんですが、
私にとっては結構思い入れのある品なのです。

それは思い起こすことウン十年前、私は一時期英国に住んでいたんです。
そんときはもちろんお金がなかったんですが、ビールは飲みたい。
たしか、私の大好きなGuinnessが1本1.2£(当時1£≒150円~170円程度)で、これが安いところで0.5£位で売っていたんです。
でも日本みたいに安かろう=悪かろうではなく、“そこそこビール”で飲めていたんです。

6~7年位前用事で英国行ったとき、買ってきていたんだけど、写真も何も残していないんんだよなぁ。。
あほか?

んで、お味は。。
改めて飲んでみると、全然ビールとして成り立っている。
バドワイザーみたいな馬の○ょんべんではなく、ラガーと言う感じ。
なんかボディ感もあり、結構飲める。日本ではサッポロ黒ラベル(過去ログ古すぎるからエクストラブリューで)よりちょっと落ちるくらいかなぁ。。
うまいぞこれ。

↓日本でも売ればいいのに(多分どっかで輸入しているんでしょうね。。)
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-06-09 06:15 | 麦酒 | Comments(0)


<< パリのおまけ~Aéroport... Rubia Al Vapor ... >>