麦の贈りもの~麦酒酔噺その546~ハードル下げると?

安さの限界に挑戦!

つーかね。結構色々安いビールと言うのを紹介していますが、70円台と言うのが“底値”でしょうね。
これ、福岡の“あるところ(内緒ではなく店の名前すら覚えていない)”で買って、それを“重い思い”しながら持ってくると言う。。
交通費だけで“元ぶっ飛ぶ”とお、言う品。
b0081121_652523.jpg

麦の贈りもの 350 ml/79円


一応輸入品で製造は韓国です。ふ~ん。

で、開ける前に気になったのは、アルミ缶なんだけど、開ける感覚が日本のビールと異なること。
あえて言えばふたが“ちゃっちい”こと、同じアルミ使っていても、日本の缶の方が「しっかり栓をしている」感がある。
凄いね。日本の技術。

まぁ、評価はお味だ。。では。
軟口蓋への刺激。ただ、ハードル下げて飲むと意外と飲める。
後口に残る鉄臭さ。またこの系のアルコール特有の“アルコール臭”しないのはいいですね。
こんなんに“ボディ”を求めるのは酷なほど無いが、79円のハードルは超えていると思う。

↓だって79円でだれが作る??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-06-11 06:30 | 麦酒 | Comments(0)


<< 麦の贈りもの 糖質70%オフ~... パリのおまけ~Aéroport... >>