キリン 秋味 2016~麦酒酔噺その577~歴史の重みと飲み順と

と、言うことで、先日キリンが秋味2連荘だしましたが、先に秋味 堪能を紹介してしまい、
本家“秋味”の紹介が後になってしまいました。。
b0081121_4303568.jpg

キリン 秋味 2016 350 ml/223円


本当に歴史のある“キリン 秋味”。どうもサイトを見ると1991年からやっているんですね。
もう四半世紀。。歴史を感じますし、私も歴史を感じます。

私のブログの方もお世話になっていまして、
2015201420132012201120072006
と、長い間お世話になっております。

と、言うことで「今年の味はどうなんですかね?」と上から目線で言えるお味は。。
硬口蓋への刺激、全体的にまとまった感じ。
と、言うかここで私は完全なミスを犯していて、これ飲む直前に同時発売の秋味 堪能を飲んでしまい、正直「薄い」と思ってしまった。。
ただ、堪能と比べてではないが、後味感が少なく“さっぱり纏まっている”。
多分全体のハードルからすれば、この秋味も重たい方だと思うけど、直前“もっと重たい”のを飲んでしまったばっかりに、「軽くまとまっている」になってしまった。。

↓来年あれば秋味オリジナルから飲みます。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-08-25 04:31 | 麦酒 | Comments(0)


<< MARIESTADS OLD ... キリン 秋味 堪能~麦酒酔噺そ... >>