SINGHA(シンガ)~麦酒酔噺その582~タイで許されて。。

これ、多分昔レポートしているはずなんだけど、“麦酒酔噺”シリーズには入っていないポテンヒットですね。
結構世界のビール置いていないところでも、売っていたりしますね。
タイのビールで、最近はタイ料理屋でも見ます。
b0081121_5504814.jpg

SINGHA(シンガ) 330 ml/318円


なんか「シンガ」と言うと“シンガポール”って出てくるのですが、タイのビール。
タイ語とマレー語って近いのかな?距離的に近いから近いような気がするけど、どの位近いのか分かりません。

で、お味は
甘ぁ~ ひとくち目に“甘さ”が抜けた後、ビールっぽいのが追ってくる。
ただ、このひとくちめが強く、後は惰性と言う感じ。
昔からこんな甘かっただろうか?原材料見たら「麦芽 ホップ 糖類」って書いているし。。

多分タイの辛い料理だと、甘いのが合うのかもしれない。
しかし、タイでビールに糖類入れるのって許されているのね。
日本では許されているのかしら。。。

↓ドイツから見れば、ビールにコーンもスターチも入れる自体御八度のような気がしますが。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-09-01 05:51 | 麦酒 | Comments(0)


<< “変”な“恋山形駅” サッポロ クラフトラベル 香り... >>