きんくら(金蔵)~麦酒酔噺その604~岩手発長野経由関西行き

JR東日本圏内に住んでいる方は、駅のNewDaysでキャンペーンでやっていて手に入った品ですね。。

私は長野に行った時に“しなの号”に乗るときに長野駅のNewDaysで買いました。
それで関西の田舎に持って帰るのだから、岩手で生まれて、(多分関東を経由して)、長野に行って、名古屋で乗り換えて
関西に来たと言う品。
b0081121_617868.jpg

きんくら(金蔵)350 ml/335円


サイトを見てみると、岩手の酒造所が作ったビールで、ほかに“くろくら”と“あかくら”つーのが
あるみたいですね。。せっかくだから3本セットで売っていたら、買うのに。。
まぁ、この会社色々出しているみたいだけど、まぁ、手を出すのは当分先でしょうね。。

と、言うことでお味は。。
硬口蓋への刺激。後口に“ぬめっ”としたものが残る。
これは、未だに私が目の敵にしている“澄み切り”系統ですね。。
味としては特徴は感じられないけど、この“ぬめっ”と感は頂けない。

↓長い旅行を経てきましたが、私の口には合わなかったようです。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-10-25 06:19 | 麦酒 | Comments(0)


<< サントリー ザ・プレミアムモル... ヤホー キイテナイゼ SORR... >>