Anchor Porter (アンカー・ポーター)~麦酒酔噺その614~俺の舌はそんなもん。

もう、麦酒酔噺も600超えましたね。色々なの飲んでいるなぁ、、、
最近旅行ものについて、ネタはあるのだが、まとめてUPするのに不精になって、なんかビールばっか
上げていますよね。

で、600を超えると、「第1,000回をどうするか?」と考えているのですが、一応候補はあるのですが、両方個人輸入しか
ないんだよなぁ。。面倒くせえなぁ。。

と、言う状況の中で、結構新品のビールと言うのは、仕事帰りにコンビニ寄って「おっ、新しいの出ている。買うか」
と、買って飲んで翌朝上げるのですが、輸入ビールと言うのは、近辺のちょっと“こじゃれた”酒屋で「おっ、美味しそう」と買って
飲みはするのですが、新品のUPを優先させて、フォルダの中に置いてきぼりになっている品。
b0081121_6423320.jpg

Anchor Porter (アンカー・ポーター)355 ml/378円


裏を見ると、アメリカのビールでこの醸造所は1896年開設して1960年から副原料を一切使わないスチームビールを作っているとのこと。

最近流行しているアメリカのクラフトビールですが、お味はいかがでしょうか。
硬口蓋と軟口蓋の中間部への刺激。味としては一口目ギネスのようなスタウト、そのあとにリンゴ系の味が抜ける。
アルコール分は5.6%と中途半はだけど、そこそここの味を受け止めてくれるボディ。
「うん、うまいな」と言う感じなんだが、
ただ、某サイトでは大絶賛されていたけど、自分的には「美味しいけどそこまで賞賛するものではないなぁ」と言う品。

↓俺の舌はそんなもんか。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-11-15 06:30 | 麦酒 | Comments(0)


<< サントリー ザ・プレミアムモル... フレンチヌードル デミグラスソ... >>