アサヒ ドライプレミアム 豊醸 薫り贅沢ビター~麦酒酔噺その621~緑の相反

もうテレビで“おせち料理”とかやっているよ。。はやいね。。何か高齢化してゆくのが身を以て感じます。

と、言うことで、先日のドライプレミアム 香りの琥珀 2016 に続く第2弾。
b0081121_554416.jpg

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 薫り贅沢ビター 一応350 ml/230円位

b0081121_555446.jpg

(もうしつこいけど)「買いました」と、言うことで。。

で、どうも今年は中元・歳暮商戦は豊醸のオリジナルを入れた4種類で勝負してるみたいで、
ヨンバルカン(元ネタはサンバルカンね)のグリーンになります。
お中元の時は“グリーン”は“アサヒ ドライプレミアム 豊醸 華やぐ6種のホップ”(20160526)で、
今回はビターかい?ちょっと“違和感”があるんだけどなぁ。。 
恒例の裏薀蓄です。

b0081121_5553023.jpg

----薫り贅沢ビター----

本場ドイツハラタウ産認証ホップ使用

華やかなアロマと上品な苦味


来ましたね。“ハラタウホップ”。
と、思って過去ログ(“こう言う”とき、ちょっとデータベース化しているよなと手前味噌で思う)見てみると、
アサヒでハラタウホップ使っているのは株主限定ビール2016だけだな。。
逆に「株主限定ビールが“プロトタイプか?”」と、思ってしまう。

またハラタウホップは最近サントリーが推していますね。
最近ではホップタイムPM6:00(って、これやばいぞ。うちの近くのMaxValueで超ほこり被って残っているんだけど。。)
にて使っていますね。。

まぁ、そういうことでお味は。。
硬口蓋への刺激から“心地よい”苦みが抜ける。そのあとに“甘さ”が襲ってくる。
“心地よい苦み”が特徴としてとらえられるけど、そのままにすればいいのに、“甘み”は余計。
と、言うか“ビター”って何なんだろう??ドライ(って分野はないけど)でビターって相反しているような気がしますが。。

ホップを推した緑とも相反しているんだけどなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2016-12-02 06:01 | 麦酒 | Comments(0)


<< オリオン/アサヒ 島恵み~麦酒... アサヒ ドライプレミアム 豊醸... >>