サントリー クラフトマンズ・ビア 千都の夢~麦酒酔噺その657~京都100%

どうも復活したみたいですね。。

多分巷の秀逸なビールブロガーの方々は、東京クラフト ペールエールの方へ行かれるかとは思いますが、
私はトリッキーに攻めます。
b0081121_5114934.jpg

サントリー クラフトマンズ・ビア 千都の夢 350 ml/199円


そうなんです。あのAEONとサントリーのコラボ。
2014年から2015年に向けてコツコツと出し続けていた、サントリークラフトマンズビア。
東京クラフトがサントリーの武蔵野工場で作ると決めたので、
「京都工場が暇(ではないと思うけど)なので作った感」を醸し出している品。
(じゃ、熊本工場はどうなんだろ??九州のだれか教えてください)

復活したんです。。

と、言うことで、長年ビールを追い続けている私が書ける利点、過去のサントリー クラフトマンズビアシリーズを見てみましょう。。
第1弾:貴富の薫り
第2弾:円熟の旨み
第3弾:褐色の余韻
第4弾:緋色の芳醇
第5弾:清麗の琥珀
第6弾:鮮烈の香り
と出していましたね。
で、今回“第7弾”標記はないけど、クラフトマンズビアで復活しております。
裏には薀蓄も書いています。

b0081121_512870.jpg

上品な京の都をイメージしながら

京都ブルワリーにて、こだわって造った

華やかな香りと豊かなコクが

特長のビールです。

はっきり言っておこう。京都人(この場合右京区、左京区、上京区住人を言う)、この京都工場のある長岡京って、、
「絶対京都と思ってないぞ。。。」

まぁ、そういうことでお味は。。
硬口蓋の刺激のすぐ後ろにパッションフルーツ系の香りが抜ける。
PALE ALEに近いかなとも思うけど、(例えばサントリーのクラフトセレクトのPALE ALEね)後口の後々まで香りが残る。
まぁ、PALE ALEの上位互換版として、良い感じにまとまっているビールでした。

↓頑張れサントリー 東京クラフト続く限り、裏メニューとして期待!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-03-01 05:12 | 麦酒 | Comments(0)


<< サントリー 東京クラフト PA... 西鉄9000形~もう走っている... >>