たこドーグ~謎の食物~

最近気になる食材で「たこドーグ」なるものがある、、
“ぐぐって”も“ヴィキって”も引っかからないのである

どうもこの地域では、食材として生活の一部となっているみたいだが、
この街最大の“スーパー○長”でも売っている店と売っていない店があるしろもの、、

こんな感じ(みづれー)、、
b0081121_19485974.jpg

タコであるが、卵ではないし(卵はもっと個体が独立している)、

味付けはタコらしく、甘辛く煮るか、焼いて塩コショウで味付けするらしい、、、
で、分かりやすい写真はないかと探すと、、、あった!

Iron○agleさんのサイトより(無断で)拝借、、
b0081121_19491955.jpg


で、これが何かと言うと、答えは
図鑑によると、どうも“鰓”のようである。
私の知る限りでは、鰓を食べるのは、大分の「たらおさ」とこの「たこドーグ」だけではないだろうか?
(某ネットで韓国の“チャンジャ”に「タラの鰓が入っている」と記してあったが、私の知る限り、鰓の入ったチャンジャは見たこと無い:統営や珍島あたりでは食べそうですが、、、なんとなーく)

少し文化人類学ちっくな話でした、、、
by kuttachan | 2006-10-30 19:50 | 食べ物 | Comments(0)


<< ドップラー効果 な、な、なんですとーー!! >>