2012年 07月 29日 ( 2 )

はこだてビール ラプソディー~麦酒酔噺番外編~

実家に帰った連れ様々が買ってきました

b0081121_9595018.jpg


はこだてビール

特に右から2番目の「社長がよく飲むビール」がおすすめとの事。

つーか、値段聞いて「高っ」と思ってしまった、、、

いくらお土産でもこんなんで商売できるのだろうか?

ちょと心配。
by kuttachan | 2012-07-29 10:01 | 麦酒 | Comments(0)

思えば歳を取るもんだ

朝、ラジオでユニコーンの「大迷惑」がかかっていた。

率直な感想として、懐かしい曲である。
大学生の頃は、“何もかにも”はじけていた。
カラオケに行くとユニコーンの曲は、殆ど歌っていた。

大学を卒業し、社会人になっても、「大迷惑」とか
「ヒゲとボイン」なんて、
歌詞中の“課長”とか“上司”の件を、当時本当の上司の
名前替えて歌っていたものです。

でも、会社で“新人ではない”ポジションになり、曲を聴くと
(申し訳ないが)「上っ面」な曲に聞こえてしまうのである。

「大迷惑」も、昔は出向(転勤)について、
「大変だなぁ」なんて思っていたけど、
今思えば、「帰ってこられるなら、いいじゃん」と、思い。
社内恋愛についても、「まぁ、お好きに、“相応の”リスクあるんだし」と
どうでもよく思えてきた。

そういえば、大学に“出戻った”時。
飲み会なんかで、隣の講座の学生が、社会にも出ていないのに、
「会社はこんな所だ、大学なんか甘っちょろい」みたいな事を語って、
それを同期の女性が「○○さん、素敵」と目が“ハート”になって
聞いてるのを見て、
「こいつ(本気で)殴ってやろうかな?」なーんて思ってたら、
空気を読むのがうまい後輩が
「まぁまぁくったさん、飲みが足りませんよ」とビールを
なみなみと注いでくれたのを覚えている。
(言わずもがな、“目がハート”ではなく、
社会にも出ていないくせに社会(会社)を語ることに切れていたのですが、、、)

そんなころは、「ココログ」で、書いていたの頃の話なんですけどね、、、

話し戻るけど、若い時は、若い時に思う事と、歳を取り、
立場が変わると、思う事も異なるものです。
今、私の前に20歳の自分がいたら、どう思うのだろう、、、、
そんなことを朝、車の中で曲を聴きながら思ってしまいました。
by kuttachan | 2012-07-29 09:56 | 日常 | Comments(0)