2017年 05月 17日 ( 1 )

サントリー 東京クラフト SAISON~麦酒酔噺その690~味のイメージと色のイメージ

♪Stay tune in 東京 CRAFT BEER♪
♪Oh Bad time 癒えない like The “hangover” soon♪

♪ヨレブン探しても見つからない♪
♪俺の目をかわす 赤い奴♪
涼味ばっか見飽きたよ♪
♪ うんざりだもう♪
♪I always searching for a beer so long time♪
♪襲ってくる 数値の 健康診断♪
♪アサヒなんか待てないよ♪
♪うんざりだもう♪


つーこって、新発売と言うのを忘れていたんですが、結構色々なコンビニ廻ったけど、無かったと言う。。
個人的にはクラフトセレクトの方が好きなんですが、まぁ東京クラフトでやって行くと言うならいいですが、、
b0081121_659620.jpg

サントリー 東京クラフト SAISON 350 ml/257円


東京クラフトシリーズとしてはPALE ALE に続く第2弾で、セゾンビールと来ましたか。
どうもセゾンビールはグランドキリンのセゾンの方が印象が強いんですよね。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_659256.jpg

PALE ALE と変化したので恒例のパワポ起こし

b0081121_6594952.jpg

面白いのがキリンは「ベルギーとフランス」と主張しているのに、サントリーはフランス排除。。。
なんかサントリーフランスと確執あったんでしょうか。。。
まぁ、いいや、お味は。。

硬口蓋への刺激、書いている通り爽やかなパッションフルーツの香りが抜ける。
後口(余韻)も良く、初夏の太陽の下飲むと最高の気分にさせてくれそう。
入手したのが夜だったのが残念。
同じセゾンビールとしては、サントリー(こっち)の方が上だと思う。。

↓ただ、セゾンビールの色ってこの赤じゃないんだよなぁ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-05-17 07:01 | 麦酒 | Comments(0)