2017年 12月 11日 ( 2 )

17日に梅ヶ枝餅を買ってみよう!

最近は色々大変でございます。
兄弟げんかで日本刀で切りつけられるしね。。
私も兄弟がいる身なので、気を付けます。。。

ちなみに同様のネタ「25日に梅ヶ枝餅を買ってみよう! 」と書いていますが、別物です。

と、意味不明なこと書いていますが、本当は土日に“しれー”と上げるつもりが、土日すぎてしまった。。

つーことで、太宰府に行ったら、買いますよね。

梅ヶ枝餅

b0081121_65311.jpg

知らないひとはggrksではなく、まぁ、太宰府天満宮周辺で売っている餡を挟んだ焼餅です。

で、これは普通は白なんですが、毎月17日だけこうなるんです。
b0081121_651921.jpg

古代米入り


値段は普通の餅と一緒ですが、毎月17日のみ“古代米入り梅ヶ枝餅”になるんです。。

で、余計な都市伝説も含む薀蓄コーナー
・毎月17日、梅ヶ枝餅は古代米が入る。
毎月25日、梅ヶ枝餅はヨモギが入る。
・太宰府天満宮参道には、かなりの数の梅ヶ枝餅屋があるが、全く並んでいない店と並んでいる店がある(本当)。
・しかし、太宰府天満宮に奉納している梅ヶ枝餅屋は分かりづらいところにある。
・実は店によって、微妙に砂糖・餡・餅・焼き方が異なる(←これが2つ上の原因?)。
・物産店で売っている梅ヶ枝餅は本家(天満宮周辺で売っている)とは全くレシピが異なる。本場もんは天満宮へ行かないと食べられない。
(これはマジで。。物産展なんかで買うと“がっかり”させられる)
・梅の実ひじきは博多で買うと最大100円上乗せされている。

↓また色違いが発売されているのがありましたら、報告します。
にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2017-12-11 06:06 | 食べ物 | Comments(0)

ヱビス 和の芳醇 2017~麦酒酔噺その780~全然変わったね。。


つーこって、この季節でございます。
お歳暮限定と言うやつを大人買いして購入するこのコーナー。

ヱビスは今年もお歳暮限定を出しています。それが2種類も。。
あまり出すとプレモル化することの懸念はしますが、まぁ、いいか
(私みたいな変人が買うから。。)
b0081121_550020.jpg

ヱビス 和の芳醇 2017 350 ml/単価的には230円位


このヱビスの“和の芳醇”つーやつは昨年も出ていました。
2年連続の登場になります。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_5501645.jpg

厳選された国産材料の味わい
北海道富良野産のホップ
「リトルスター」を一部使用することで、
繊細で洗礼された香りに仕上げました。
いつもよりさらに贅沢な
限定醸造のヱビスです。


ちなみに昨年のは。。

歳暮ギフト限定の味わい
厳選された国産の麦芽とホップを使用。
麦芽100%の深いコクに加え、
芳醇な香りも楽しめる、上質な味わい。
いつもよりさらに贅沢な
ギフト限定醸造のヱビスです。


全然違いますね。。
一番大きいのは“リトルスター”使用なんですが、この“リトルスター”初出ですね。。
結構聞きそうな名前なんですが。。

まぁ良いや、お味は。。
硬口蓋の先への刺激。完全に感覚として“さっぱり”している。
コクが少なく後口にほんのりパッションフルーツの香りから苦みが来て、
なんか緑茶飲んだような後口に襲われる。
昨年のも「後口の綺麗なヱビス」と書いているので、
まぁ「若干路線変えているのかな?」とも思う。。

↓「後口綺麗な路線」で行くのでしょうか。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-12-11 05:51 | 麦酒 | Comments(0)