カテゴリ:麦酒( 791 )

ヤッホー よなよなエール~麦酒酔噺その736~ポテンヒット

やべーよ、このビール20周年を以てリニューアルするんだって。

一応飲んだビールをレポって行くこの企画。
私は飲んだビールのみ上げるようにしています。そんな「プレスリリースだけをほぼコピペしてブログ村のビールカテゴリにあげんな!」「犬は犬のカテゴリへ行け」
なんて思ってみたりしたりなんたらする私ですが、
「結構コンビニであるけど、何回も飲んだことあるけど、レポに書いていなかった」と言う品
b0081121_692589.jpg

ヤッホー よなよなエール 350 ml/268円

一応これは、私のブログの「麦酒酔噺」が100回記念の「インドの青鬼」やったとき(5年前か。。)についてきたいたんですねぇ。。
でも書いていないと言う。。私はあほか?
HP見てみると1996年に創業してビールを売り続けているみたいですね。
ちょうど私が本格的にビールの味に目覚めた頃。
このころからクラフトビールやっているんなんて先見の明がありますね。
今頃になって大手4社が急にクラフトビール出しているのに。。


裏には薀蓄書いています

b0081121_694228.jpg

前人未到!8年連続金賞

世界3大ビール品評会のひとつ「インターナショナ

ル・ビア・コンペティション」の「アメリカンペールエー

ル部門」で、世界初の8年連続金賞を獲得しました。


知っている人はもう知っている

艶やかな琥珀色、最高級アロマホップが織りなす柑

橘系を思わせる華やかでふくよかな香り、ほんのり

甘さを感じるコクとやわらかな苦みが特徴です。貴方

にも飲んでもらえる日を待っていました、


冷ヤシ過ギルベカラズ

①少しぬるめの13℃が最も飲み頃

②透明なグラスに勢いよく注ぎ泡立てる

③泡が落ち着いた後、残りを静かに注ぎ足す

④まろやかな泡でフタをした、まるで

パブで飲むような美味しいビールのできあがり!


「みつけた人だけが、しあわせな夜になる。」


ちなみにこの書いている薀蓄がリニューアルVer.は「クルクル渦状」になるという。
なんと言う薀蓄コピペ野郎潰し!ただ、これはこれで、長いなぁ。。薀蓄。

で、お味は。。
良い苦さが抜けますね。その後にフルーティな香り。
硬口蓋への刺激があって、舌にも良い刺激が通ります。
別にここからいくらもリベートもらってないけど、まとまってしっかりした味になっています。
この味をこの価格で売るのは良心的だと思いますね。

最近はローソンとイオンで常時販売しています。
しかし一般化はできず、「きちんとやっているけど売れていない」と言う“サッポロ臭”を感じさせてくれる商品です。薀蓄のあるサッポロみたいな。。

↓“漢はだまって”とは行かないんだよなぁ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-28 06:10 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 大阪に乾杯 2017夏~麦酒酔噺その735~あれもこれもあるで!

♪大阪!大阪!あれもこれもあるで!大阪!大阪!ええとこやでおいで!♪

と、書きながら、私の関西住まいも10年を超えました(多分)。
生まれたころは「関西に住む」なんておもっていなかったのに。。。
昔(過去ブログ、まだ、ブログが迷走状態だったころ。これ)は関西の生活にあこがれていたけど。
いまじゃ正直言って、早く抜け出したい。暑い。
先週、東京出た時に、ラポールで「最近は東京の方が大阪より暑くなったんじゃありませんか?」なんて言っていましたが。嘘です。
絶対関東の方が涼しいです。

つーこって、大阪で始まったこの話。今日はこれです。
b0081121_694497.jpg

キリン 一番搾り 大阪に乾杯 350 ml/230円

私の過去ログでも大阪は1回紹介していますね。
たしか “大阪づくり”の時に2016年の夏紹介しています。
と、いうことで2度目の紹介です。
裏には薀蓄書いています

b0081121_695770.jpg

恒例のパワポ起こし。

b0081121_612298.jpg

出ました“ブラボーホップ”!キリンでしか聞いたことないけど、 グランドキリン 梅雨のエキゾチック で使っていましたね。。
でも、やっぱりすち子嫌いつーか、犬の名前付いているピン芸人(こっちについては犬がかわいそう)とともに何が面白いのか全く分からん。。

まぁ、いいや、お味は。。
軟口蓋へ近いところへの刺激。
たしかに一番搾りとはちょっと違う。
柔らかい香りとのどかに広がるブラボーホップおそるべし。
(で、感じは柔らかいのに、アルコールは6%と言う。。)

↓早く吉本と手を切ることを望みます。。あれもこれもあるので。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-25 06:13 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 東京に乾杯 2017夏~麦酒酔噺その734~これは独立させれば。。

と、言うことであんまり導入なしで書いて行きます。
b0081121_5351776.jpg

キリン 一番搾り 東京に乾杯 350 ml/230円


新幹線の東京駅って、ずるいよな。。
“東京に乾杯”と“横浜づくり”一緒に置いているんだもん。
そりゃ買うだろ??オレは。。

“東京に乾杯”は “東京づくり”の時に2016年の夏紹介しています。
と、いうことで2度目の紹介です。
b0081121_5353219.jpg

せっかくなんで、“東海道新幹線弁当”と。。

b0081121_5354714.jpg

中はこんな感じ。結構色々入って美味かったぞ。。


昔の新幹線の弁当は“高くてレパートリーが少ない”と言うイメージだったけど、
最近は色々あって値段もそんな高くなく目移りします(多分1,000円への感覚が少し。。)。
裏には薀蓄書いています

b0081121_536574.jpg

恒例のパワポ起こし。

b0081121_538074.jpg

“あたらしい”・“世界に誇る”と言う感じがにじみ出ていますね。。
ちなみに 2016夏の“東京づくり”の時は黄色が基本だったけど、今回は緑に、、
「東京で“緑”?」なんかやだな。。。

まぁ、いいか、お味は。。
硬口蓋への刺激。けっこうそこから喉の奥に刺激を感じる。
後口はさっぱりしていて、ほのかに甘みが残る。
アルコールは5%で高い感じも低い感じもしない。
アサヒのスーパードライに近づけているけど、あの金属臭がしないので結構良い。

↓良く考えりゃ東京ってアサヒのお膝元でしたね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-24 05:39 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス 深み味わうヱビス~麦酒酔噺その733~人気≠期待

もう、なんだかわからないや。。
こうやってビールの評価や、ビールの話を周りにしていると、入手する機会って増えるんですよねぇ。。

で、先日ギフト限定でヱビス ザ・ホップ 2017 紹介しましたが、
これもギフト限定で出しているのをよく調べていなかったという。。
b0081121_5531724.jpg

ヱビス 深み味わうヱビス2017 ギフトなんで価格わからず。。


私の過去ログ探していると、2015年に深み味わうヱビスを出していて、
その中では「この系は1年おき出している」と書いていますが、実際そうなっていますね。。

また、その中で「百年麦芽と交互」って書いているけど、2016年百年麦芽探してみたけど
ないのね。。

一応これは選挙やって選ばれたものらしいけど、
ほんとうにそうかね?
先日(と、言っても1か月ほど前か?)テレビで大相撲総選挙やっていたけど、雷伝為衛門が入っていなかったと言う。。
多分(わからんが)一番強いのは雷伝だとおもうけど、歴史上はもう論外と言う。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_5533362.jpg

ギフト限定の味わい
いつもより麦芽を多く用いた、
深いコクと飲みごたえ。
さらにヨーロッパ産の中で旨味が特に強い
麦芽を使用。凝縮された旨味を楽しめる
限定醸造のヱビスです。


珍しい、なんで麦芽の名前出さなかったんだろう。。
結構ヱビスであれば出すような気がしますが。。

まぁいいや、お味は。。
硬口蓋の刺激だけど、コクを感じられない。なんか軽い感じ。
前回と同じようにローストした小麦の味はするが、重みが感じられない。
「深み味わう」と謳っている割には私として深みは感じられない。
なんかもっと深みを感じられるビールってあるような気がするけど。。

↓世の中の人気のあるものと私の期待と言うのは合わないみたいです。スーパードライしかり。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-23 05:54 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦2017~麦酒酔噺その732~遅れてきた英雄

先週木曜日(8月17日)の発売ですか?

一時期の傾向ですが、ビール4社については、新商品の発売は火曜日だったんですが、
サッポロは水曜日発売になって、これに至っては木曜日の発売となりました。

“秋の陣”として
キリン 秋味2017
アサヒ クリアアサヒ 秋の膳
サントリー 京の贅沢
ってやってきて、競合を避ける意味かもしんないけど、今回ずらしてきましたね。。
b0081121_52137.jpg

サッポロ 麦とホップ 秋の薫り麦2017 350 ml/113円


昨年と同じ麦とホップシリーズで、同じ名前で来ましたね。。だから2017とつけていますか。。

裏には薀蓄かいちょります。

b0081121_53080.jpg

じっくり丁寧に焙煎した

麦芽を一部使用。

香ばしい薫りと豊かなコクを実現しました。

麦とホップならではの

秋のひと時をお楽しみください。


昨年と改行・句読点以外はいっしょやんけ??
やる気あるのかいな??

昨年はあまり評価は良くなかったけど、
今年のお味はどうでしょうか?
軟口蓋への刺激。
昨年は甘いと評価したけど、多分少し甘さ抑えたと思う。
これ結構飲めるかもしれない。
サントリー 京の贅沢が高評価だったけど、これはそれと同等か超えるくらい。

最後の最後で英雄は遅れてくるのね。。

↓でも悲しいかなリキュール①類。翌日ちょっと悪酔い。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-22 05:04 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 新一番搾り 2017~麦酒酔噺その731~返せ!

てめーよぅ!こっちは「リニューアルした一番搾りが早く飲めると思って48点も色々なコネを使って集めた」のに、
“しれー”っと、コンビニとかで置いているんじゃねぇよ!!ダボが!

と、いうことで日曜日のウォーキング中に“ふっ”と寄ったヨレブンで気づいて、
さすがに長距離歩いて持って帰るのも難しいので、
いったん家に戻って、車で買いに行くというアホなことやった品です。
b0081121_619231.jpg

キリン 新一番搾り 2017 350 ml/


いやね、流される私がバカなんだけど、今年は近畿圏と九州圏の一番搾りを手に入れた訳ですよ。
いつ紹介するかは別にして。。
で、そのシールで「リニューアルした一番搾りあげる」つーのがあって最低でも48点必要。
48点は350 mlを48本。。でも集めて「発売日前に新しい一番搾り飲んでやる」と頑張ったのに。。

最近のキリンは薀蓄書かないと気が済まないみたいですね。。

b0081121_6193836.jpg

で、パワポを起こすヒマ(ではないんだけど)俺

b0081121_620945.jpg

なんか書いてあることは大したことないんだけど、大事なところに赤線引くなんて
予備校以来だよ。。「ここ試験出るぞ、覚えとけ」みたいな。。
b0081121_629219.jpg

追記:48点集めて来た特別デザイン缶の“新”一番搾り きたよ。。


まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。基本路線は一番搾りなんだけど、大麦を飲んでいる感じが伝わり、
飲みごたえがある。後口もよい感じに苦みが残る。
リニューアル前の一番搾りは、ちょっとだけ酸味があったが、それはなくなっている。
正直言うが、「美味い」と言うと私のプライドが傷つくので、いいたくないが。
「行ける(常飲しているモルツから浮気しそう)」感じ。
なんかCMは好きではないんだけど、キリン「結構真面目にビール作りましたね」という感じ。。

↓でもシールは返せ。他のに応募して、あてて、“そっち”の方は興味ないから、ヤフオクに出して小遣いでも稼ぐわ。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-21 06:21 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー 京の贅沢~麦酒酔噺その730~変わる名前と。。

もう夏も下り坂と言うのが、朝とか夕方とか感じられますよね。
すると秋が来る。
秋が来ると冬が来る
冬が緩むと花粉が飛ぶ
花粉がなくなると夏が来る
夏が下り坂になると、またサントリーは秋のリキュール出す。

一年って早いね。。

つーこって、今年は京都にクローズアップしました。
b0081121_555166.jpg

サントリー 京の贅沢 350 ml/145円

b0081121_5551625.jpg

はい8月15日に発売された秋の陣2017


京都=秋って一番の組み合わせだね。さすが京都に工場を持つサントリーは強いね。長岡京だけど。

こちらもこちらで、ほぼ毎年名前を変えています。
2017年は京の贅沢
2016年は“秋の旬味
2015年は“円熟の秋
2014年は“秋の贅沢
2013年は“旨み香ばし 秋楽
2012年は“秋楽
よくもまぁ毎年名前変えられるね。。頑張っているんだろうなぁ。。企画チーム。。

で、こってお味は。。
硬口蓋への刺激なんだが、これ飲んだことある。。
初期のプレモル って、去年の“秋の旬味”
「足りないモルツ」って表現したけど、今年は「足りないプレモル」
本当に一口目は「あれっ」と思う。ただ、続かないのが悲しい。

サントリーの秋物は2016年の“秋の旬味”、
2015年の“円熟の秋”と高評価で今年も高評価。
ただ、じゃ「3年前のが本当に高評価の味だったか?」つーのもわからないけどね。。

↓でもこんなんじゃ、来年も期待してしまうではないか。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-18 05:57 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ 秋の膳~麦酒酔噺その729~ちょっとだけよぉ

♪つっ つつ つつ つつつ♪
♪つっ つつ つつ つつつ♪
♪つっ つつ つつ つつつ♪
♪ふぁ~ん ぱらぱぱっぱぱぱ~♪

ちょっとだけよぉ あんたも好きねぇ。。
(これが分かるのは40台。。)

つーこってもうビールは秋の風なんですが、よーく見るとちょとだけ違うのが出てきました。
b0081121_6155966.jpg

アサヒ クリアアサヒ 秋の膳 350 ml/145円

b0081121_6161452.jpg

今年の秋の陣はサッポロどうなったんだっけ??


「のみま~す」だけでは終わりませんよ!ちゃんと飲んで評価しますよ!

で、アサヒのこの秋は結構迷走していて
2016年は“クリアアサヒ 秋の琥珀”
2015年も“クリアアサヒ 秋の琥珀”
2014年は“深煎りの秋”
2013年は“秋宵”
2012年も“秋宵”
と来ています。
なぜ“琥珀”から膳になる?味勝負?この“ちょっとだけの違い」はなんだろう?
缶の下部に書いてある1行は
2016 ver.:大麦1.5倍で、贅沢な味わい
2015 ver.:4種の麦芽&7種のホップ
2014 Ver.:この秋だけの芳醇なコクと味わい
2013 Ver.:深みのあるコク、芳醇な味わい
2012 Ver.:高濃度醸造による芳醇なコク
“特別焙煎麦芽”ってなんだよ?
おっちゃんがフライパンで「ちょっと炒っとけ」ってしゃかしゃかやってそう。。

まぁ、膳になったお味は。。
硬口蓋への刺激、かなりドライな感覚。
一口目はよいが、後口には“あの”アルコール臭が残る。
一口目は本当にいいのだけど、悲しいかなやっぱりリキュール1類はその味を支えきれなくて
最後のアルコール臭で消してしまう傾向がある。。

↓もう来年あたり「秋の小春日和」とか意味不明なのつくらんかな??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-17 06:17 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 秋味2017~麦酒酔噺その728~ちょ~っと早すぎない?

いや、わからんでもないが、ちょっと早すぎないかい??
b0081121_646138.jpg

キリン 秋味2017 350 ml/223円

b0081121_646328.jpg

一応“秋の陣”ね、サッポロも探せばありそうだけど。。。


で、話を戻します。

多分暑さのピークは越えたと思う。
特に11日から13日の3連休。同じ早朝の時間に歩いたけど、11日は手に水を持っていないと
しんどい感じだったけど、13日は逆に気持ちよく、水分補給も必要としなかったしね。
空には秋らしい雲が出ていたし。。

ただ、まだ、ちょっと早くないかい?出すのが。
去年も見てみると、8月16日(今日も8月16日だ?)に秋の一発目出ているし。。

秋味の方は去年は8月25日に紹介していますね。
ただ、昨年は秋味 堪能を出していた。今年は出ないのかい??

ただ、長い間ブログやっていると、秋味とのお付き合いも長く、
20162015201420132012201120072006
ブログだけでも10年以上のお付き合い。
秋味自体は1991年からだから26年以上ですか??凄いですね。歴史を感じます。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ボディ感はある。
後口にアルコール臭があるけど、ビールのため嫌味ではなく味の一つとして受け入れられる。
ちょっと濃ゆ目で、秋のおいしい食べ物に合うと思う。
やっぱり、各地域の一番搾りではなく季節もので十分だと思う。。

↓で、今年は堪能ないのだろうか??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-16 06:46 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス #127デュアルスムース~麦酒酔噺その727~その1の違いで?

いや、正直見落としていました。。

いやね、うちの近くにはヨレブン3件くらいあるのだが、どうも一番近くのヨレブンは品数多いのだが、
オーナー店で、結構新商品とか置かないんですね。
で、一方ちょっと遠い2店が直営店らしく、新商品を結構置いてくれているんです。

そんななかで、一番近いオーナー店はつい最近までヱビス#126を置いていて、「まだあんのかいな?」と思って、別の時に別のヨレブン行ったら、これ置いていたんだけど、
見事スルーしてしまった品。。
b0081121_62858100.jpg

ヱビス #127デュアルスムース 350 ml/255円


これ、#126の時も書いていたけど、ヱビス発売127周年の品なんですよね、だから去年は#126で今年は#127ということかい。。

去年は結構高評価の品でしたが、1年経って127になったのはどうでしょうか?
硬口蓋への刺激だが、はっきり言って去年より軽くなった気がする。
後口はここちよく香りが残るが、感覚的に“ドライ”感がある。
余韻が残っているからまだましだけど、これがなかったらドライ路線。
1年ではっきり言って“改悪”だと思う。。。

↓では1年後のヱビス#128をお楽しみに。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-08-15 06:29 | 麦酒 | Comments(0)