カテゴリ:麦酒( 715 )

サッポロ ホワイトベルグ 2016~麦酒酔噺その651~だってリニューアルって。。

一応なぁ。。コンビニにいきなり現れて、うちに帰って調べたら「リニューアル新発売」と書いてあって、
「ああ、そうですか」と飲んで帰って、感想書いて、そのまま時を置いて2017年、それも2月になっちまったと言う品。
b0081121_5531389.jpg

サッポロ ホワイトベルグ 2016 350 ml/145円


と、言うことで色々“ほにゃららベルグ”と色違いで通常販売とか、なんか24本くらい飲んだらあげるとか
出していましたが、リニューアルつーことは一周したのかね?

私の過去ログ引いてみると、記録されている最後のベルグが昨年7月のクリスタルベルグで、
この元のホワイトベルグは2014年4月に当たったものでした

裏にはちょっと薀蓄書いています

b0081121_5532780.jpg

ビール大国ベルギーのホワイトビールに学んだ、オレンジビール

コリアンダーシードが奏でるフルーティーな味わい。

小麦麦芽を一部使用。爽やかな飲み口に仕上げました。


これは、「従来ビールだったんだけど、日本の法律で発泡酒としか言えない」やつかと思ったけど、
よーくみると“リキュール(発泡性)①”って書いてあるから、基本リキュールなのね。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激
オレンジピールの香りが抜ける。
個人的にはウィートビールってオレンジの香りと味がするのだけど、結構重かったりする。。
そんな中で、オレンジの香りと味がするけど、飲み口は結構スッキリして
自分の口には合っていると思います。

↓でもあっても買わないと言う私。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-08 05:54 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 一番搾り 新春初づめ~麦酒酔噺その650~初めてなの。。

と、言うことで、もう色々一番搾りを出して、私のこの“麦酒酔噺”の番号を増やしてくれるのに貢献してくれているだけ
のような気がしていますが、
新春を祝う“初もの”としてまた出していました。
(出したのは多分1月2週目位。もう2月2週目ですが。。)
b0081121_5462533.jpg

キリン 一番搾り 新春初づめ 350 ml/203円


多分、一番搾りの“初物”と言うのは初めての試みではないでしょうか。
他社で言えば、サントリーがプレモルの“初仕込”つーのを出していますが、、
後はアサヒは“工場直送”バージョンか。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_5464795.jpg

で、大したことないけど、パワポ起こし。。

b0081121_547793.jpg

まぁ、そのまんま。でしたね。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。逆になんか異様に“すっきり”感がある。
“すっきり”すぎて特徴がないと言うのもある。。
原材料を見たら、麦芽とホップしか使っていない。
最近の一番搾り(特に私のお膝元の神戸づくり)は米を入れているので、その分新鮮さを感じる。
米を入れた方が“シャープ(“すっきり”とは違う)”になるけど、ビールの良さが半減するような気がする。。

“初めて”ではないけど、一番搾りって“こうあるべき”と思ってしまう。。

↓実は麦芽とホップだけの一番搾りは「初めてなの」と言われたら大うけですが。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-06 05:52 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ 桜の宴 2017~麦酒酔噺その649~飛んでるな。。

飛んでいるな。。花粉。。

いやね、昨日関西から関東来ているのですが、どうも新横浜ついてから頭の奥が締め付けられる感じがして
最初は「風邪でもひいたかな?」なんておもったけど、
どうも宿に入っても熱は出ずに頭痛のみ。。
空気清浄機つけたら、なんかおちついてやんの。。。
「これは花粉では。。」

そう、寒い冬を乗り越え、気分ルンルンの春なのですが、乗り越えないといけない壁。それは花粉。
もうここ数年は“春の心地よい陽気”というのは感じることが出来ず、“頭が痛い”“鼻水じゅるじゅる”が続くんです。

と、言うことで最近は“春=頭が重い”という感じですが、先に春の楽しさを堪能しましょう。
b0081121_6282615.jpg

アサヒ クリアアサヒ 桜の宴 2017 350 ml/145円


ちなみに一年前も桜の宴として販売していました。
よ~く見ると、使っている麦芽・ホップが異なり
2016年がロースト麦芽とセレクトホップですが
今年はシトラ&カスケードホップで、麦芽を捨てていますね。
シトラホップは最近ではサントリーのホップタイムPM9:00とか出ていますが
シトラホップもカスケードホップもアサヒのクラフトマンシップでドライセゾンがシトラホップ。
ペールエールがカスケードホップを使っていますね。

つーこって肝心のお味は。。
硬口蓋への刺激。硬さとドライ感が抜ける。
飲んだ後はホップの香りが残るのですが、やっぱりリキュール①類のアルコールは抜ける。
ただ、1杯目とかではなく、4~5杯目とかだったらいいかもね。。

↓逆に今年サントリーは季節ものやんないのかね??
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-03 06:29 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ The Gold Extra Rich~麦酒酔噺その648~決定的な差

味の違いが、ビールの決定的差でないということを教えてやる!!

と、言うことで先日のプレモルの黒は「外見の違いが良くワカラナイ」と書きましたが、こいつはよ~く見ると違いがありました。。
b0081121_5182342.jpg

サッポロ 麦とホップ The Gold Extra Rich 350 ml/145円


ちなみに前回の発売が2016年2月発売でしたので、ちょうど1年ぶりのリニューアルになりました。。
なんか見た中では違いがわからないかもしれませんが、
よ~く見ると、副題が変わっているんですね。
2016年が“Extra Malt”で、
今回は“Extra Rich”
ちなみに2014年は副題ないし。。

ただ側面に書いてある“リッチゴールド麦芽”と“ゴールデンアロマホップ”と言うのは変化ないみたいですね。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。ちょっと飲んであるときに丸さを感じる。
若干後口にアルコール臭が残る。
ただ、前回も書いたけど、甘みが気になる。
ただ、酔っぱらって居酒屋で「ビールです」と出されたら。「ふーん」と飲んでしまいそう。。

↓麦とホップ The Gold、昨日までの麦とホップとまるで違うぞ(ラベルが)
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-02 05:19 | 麦酒 | Comments(0)

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 2017~麦酒酔噺その647~♪どうして~どうして~♪

♪プレモルの黒 プレモルの黒 プレモルの黒 プ レ モルの黒♪

2007年に初出したビール
結構コンスタントに、う り つ づ け て る。

どうして~どうして~
どうしてラベルがかわらない~!
どうして~どうして~
どうして違いがわからないぃ~!

いやね、本当に「これ新商品か?」と思ってしまうのです。
b0081121_5554024.jpg

サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒 2017 330 ml/245円


プレモルの黒は過去ログ見てみると、2016年10月に発売しているんですよ。。
で、ラベルを見ても変わらないんだよなぁ。。。
ただ、サントリーのHPには1月31日から限定発売と書いてあるけど、ラベルも変わってないんだよねぇ。。

最近の傾向は2014年の今頃に出しているんですが
2013年はちょっとトリッキーで、6月12月に出しているんですよね。
で、2015年は普通のちょうど今頃出しています
2016年は1回で、2017年は2回発売する布石なのだろうか??

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。後口に甘みが残る。
最近ちょくちょく飲んでいるアサヒのドライブラックと逆の線行って、後口に残る。
個人的にはこちらのほうが良いのだが、今書いていて気になったけど、
2016年のは「後口酸味」と書いているが、今回は「後口の甘み」を感じた。

やっぱり変わったのか?それとも私の舌がそんなもんか?

↓諸説あり!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-02-01 05:56 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間 2017~麦酒酔噺その646~ロブション近し!

どうした今年は?

2016年は華やぎの時間余韻の時間が2が月空いていましたが、今回は同時発売です。
b0081121_5403283.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間 2017 350 ml/271円


昨年から2つに分かれた2つのヱビス・ロブション。
ちなみにだが、これが1本売れると彼の懐には“いくら”入るのだろう。。

裏には薀蓄書いています。

b0081121_5401911.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション

余韻の時間

熟した果実を思わせる

薫りのホップ品質「モザイク」を使用

口いっぱいに広がる豊熟なコクと薫りの余韻。

食事中や食後のくつろぎに、大人の時間を演出する。

フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。


こちらも華やぎの時間去年と同じやないか~~い!!!
今年も「モザイクホップ」推しで何か同じような味になる予感が“プンプン”します。

ではお味は。。
硬口蓋への刺激。独特な香りを感じるが、何か飲んだことある。
飲んでいる間にパッションフルーツの香りとかすかな甘みがある。
華やぎの時間にちょっとだけ香りが強く感じるけど、そんなに差は感じない。
もうそのまんまで、マックのコーヒーかヨレブンのコーヒーか位の違い。

↓逆に言えば来年も同じだったら面白いけど。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-31 05:40 | 麦酒 | Comments(0)

ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間 2017 ~麦酒酔噺その645~今年もロブシェン

今年もロブシェン!

もう、この時期。一応コンセプトとしては5年連続の登場となりました。
b0081121_5561669.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間 2017 350 ml/266円


これは先ずは2012年の“香り華やぐヱビス”として出て、
私の過去ログでは最初の2013年のがこれで、翌年の2014年のがこれさらに2015年のがこれ
またまた2016年のがこれになります。

いや、前も書いたけど、ジョエル・ロブションって有名な人だったのね。
世界的に見てもタツヤカ・ワゴエよりゃ有名だと思う。800円もしないし。。。

裏には薀蓄も書いています。

b0081121_5563851.jpg

ヱビス with ジョエル・ロブション

華やぎの時間

厳選された3種のホップ*の個性をひきだした、

口にふくんだ瞬間に広がる

華やかな薫りとコク、清々しい味わい。

乾杯や食前酒として、料理を華やかにひきたてる、

フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。

*薫り高いネルソンソーヴィン種をふんだんに使用し、ドイツの伝統的なホップ産地のハラタウブラウン種とハラタウトラディション種を一部使用

去年と全くおなじやないか~い!
私の見比べ能力が正しければ全く同じです。

と、言うことのお味は。。
去年と全くおなじヱビスをI.P.A.に寄せたとしか書けない。。
硬口蓋への刺激と、一口目のフルーティさが抜ける。
飲んでいるときに「これI.P.A.か?」と思うのですが、飲んでいるうちに「そうではない」と思わせるボディと強い苦みがない。
限りなくI.P.A.に近いヱビスですね。。

↓実は感想も去年と全く同じにしてみました。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-30 05:57 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ ビアサプライズ 至福のコク~麦酒酔噺その644~いいけど、なぜ?

もう1月も終盤戦かよ??
昨日正月迎えて、箱根駅伝見たんだけどなぁ。。

そういうことで、新商品も色々で出して通常運転モードに入りましたね。
でも私はそんな平日の火曜日に新年会で酔っぱらったなかで“ふら~”っとどこかで買ってきたんです。
b0081121_6383484.jpg

サッポロ ビアサプライズ 至福のコク 350 ml/223円


この“ビアサプライズ”シリーズは、サッポロのファミマ限定商品らしく、
私の過去ログをひも解いてみたところ、2016年の6月にビアサプライズ 至福の苦みと言うやつを出していますね。
私の家の近くにはファミマあるにはあるのだけど、ちょっと行きづらい(歩くと遠い、車は入りにくい)所にあり、
もしかしたら、もっと別バージョンが出ているかもしれませんけど、探せていないだけかもしれませね。。

つーこってお味は。。
硬口蓋への刺激。一口目は苦みを感じられるが、そのあとがちょっとまとまった感じで印象を薄く感じる。
“コク”と言っている割には、あんまり飲み応えと言うものが薄く感じる。
ビールと言う線では結構よいのだが、なんかイマイチ“コク”を言っている割にはパンチがない。

ただ、多分これ1月24日に売り出したものと思うけど、何故ヱビスのロブシェン(多分予定では来週頭)と同じ日に売り出すんだろう??それが謎。

↓この“ビアサプライズ”と言う路線も実は謎なんですが。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-26 06:39 | 麦酒 | Comments(0)

Cruzcampo(クルスカンポ)~麦酒酔噺その643~費用対効果

世界のビールはどうなんだ!

と、言うことで「買うには買うけど、なんか特段印象もなく私のPCの中にデータだけが残って、気づいたら忘れられている」
シリーズ。

今回は多分カルディあたりで安売りしていたこれ!
b0081121_632157.jpg

クルスカンポ 330 ml/150円


ちなみにスペインのビールなんすけど、Amazonでは“クルスカンポ”、楽天では“クルーズカンポ”となっていますね。
最初書いているときは“クルーズカンポ”って書いていたけど、楽天嫌いだからAmazonにならって“クルスカンポ”にしました。

どうもハイネケン系列のビールで、主としてスペインで売られているみたいです。
ラベルにもあるけど1904年に会社は設立されたみたいですね。日露戦争のころか。。そんな歴史はないっすね。。

で、お味は。。
硬口蓋への刺激。アルコール臭が抜ける。そのあと金属みたいな後口。
一番最悪なパターンだな。。コクもなんもないし。。

ちなみに私の大嫌いな楽天では24本で8,400円程度って1本350円ってクソ高すぎるだろ!!

営業妨害になるかもしれないけど、
150円だったら、「まぁ、しょうがないな」と言う感覚。
350円だったら、瓶投げつけます。

↓美味しいビールが飲みたいな。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-25 06:33 | 麦酒 | Comments(0)

TopValue バーリアル 糖質50%オフ(新)~麦酒酔噺その642~すみません②

先日のAEON バーリアル 糖質50%オフ(旧)からの続きです。
b0081121_556044.jpg

TopValue バーリアル 糖質50%オフ(新)350 ml/95円

b0081121_556124.jpg

こんな感じでデザイン変えていますね


と、言うことで「デザイン変えたから味も変っただろう」と言うのが私の理論で。
逆に私の心のどこかで「11点が12点になってもあんま変わりないよなぁ」と言うのもあります。

そんで、お味は。。
硬口蓋への刺激。
もうビールからは遠ざかっている。。
探して「いいところを見つけろ」と言えば
アルコールは4%なのに「アルコール感」があること。
でも、飲んだ後酔い方が「あっ、アルコール4%なのね」と言う感じ。

昨日の旧とどちらがいいか」と聞かれたら、
正直「どっちでもいい」と言う感想です。

↓すみません。オチまでこんなんで。。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2017-01-19 05:58 | 麦酒 | Comments(0)